テーマ:介護

介護認定調査員の方が来宅されました

先日、介護保険申請をしたところ 早速、介護認定調査の方が来てくださいました 事前にお聞きしたところ 一人30分ほどの聞き取りしますとの事でした さて当日、緊張しながら両親と出迎えました 生年月日や名前など聞いて聴力を確かめたり 椅子に座ったまま片足ずつ挙げたり 椅子から立ち上がったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護保険申請に行ってきました

この1年で両親の入院手術が重なり 日常生活を見ていると 介護がそろそろ必要だなと思い 地元の地域包括支援センターに初めて行ってきました 事前に電話で必要なものを聞いたところ 主治医に意見書を書いていただくため 先生のフルネームや病院の住所・連絡先などが わかるものを持ってきてくださいとの事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪問マッサージの悩みについて理学療法士さんに相談してみました

先日、訪問マッサージにお伺いしている患者さんについて 同じく担当されている訪問リハビリをされている理学療法士さんに相談してみました どうしても長年、自分一人で同じ患者さんへの訪問を重ねていると 「果たしてこの施術をずっと続けていいのか?」とか 毎年、加齢によるお身体の変化や病状が多くなってきたり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛は心の叫びである!!その訳は・・・・

興味深いタイトルの本です 「腰痛は心の叫びである」山本浩一朗著作(サンマーク出版刊行) いわゆる整形外科的な治療法をメインにはせず 「腰痛は心の叫び」という心理的な観点で改善してゆこうという試みです 確かに85%が原因不明といわれる腰痛。 私の場合も痛む箇所が時々変わったり 時間帯によって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大往生だった患者さんとのお別れ

秋になって 百歳近い患者さんがお亡くなりなられました 最初にお会いした頃は 医師から「このままいつ亡くなってもおかしくない」 と言われているとご家族から聞きました 正直、かなりビビりました(汗) 私の指圧で何か悪影響でもあったらどうしようと 不安になりながら施術スタート よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬を使わずにウツが消える?

このブログで書き続けている腰痛以外にも この数カ月、やる気が出ないなど 今まで人生では感じたことのない違和感がありました 原因は何だろう? 「ひょっとしてウツなのか!?」 この数年間、仕事で突っ走ってきたのが 年齢とともに気力体力が低下 それでも「やらなきゃ」と頑張ってきたのが 緊張の糸が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛指圧師の煩悶と後悔の日々

先日、急に腰の周囲にこわばりが出てきました 昨年から腰痛に苦しめられていたので 用心してきたのですが・・・・・・ 翌日には左腰が痛み出しました あぁ~再発してしまったかぁ~~(涙) 思い当たる事といえば当日 寝たきりの患者さんをちょっと 体位変換(といってもベッドの上で引き寄せただけ)したのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末年始は患者さんの体調変化に要注意の時期!

年末年始はお休みをいただいていましたので 約2週間ぶりに患者さんたちにお会いしてきました そこで、ある寝たきりの患者さんは 関節の拘縮がかなり進行していてビックリ! 年末は柔らかくて安心していたのに~~!! 高齢者の筋力低下は早い速度で進んでゆくのを実感しました(汗) 他にもこの年末年始で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧患者さんとのお別れ

数年に一度 患者さんとお別れする時があるのが この仕事の非常に辛いところです 実は長年、指圧をさせていただいていた患者さんが お亡くなりになられました 亡くなられる数日前にお会いしたばかりだったので 非常にショックでした ふとした拍子に 故人との会話も思い出されるのですが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害者の性を明るく描く映画「セッションズ」(※ネタバレあります)

ポリオで首から下が動かすことができないマーク この実在の人物は 大学を卒業し 詩人、作家として自立した生活を送っています 障害者の性について取材するうち 38歳の自分も女性とセックスし愛することを体験してみたいと思い始めます そこで なんと彼は教会の神父さんにこの事を相談し!! 神父さ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ポータブルトイレで体力回復

ある患者さんが排尿障害で 急に衰弱されてしまいました しかしいったいなぜ??? そこで患者さんにお話をよく聞くと 自分でし瓶を使ってお小水を取るのが 非常に難しいとの事 手指も不自由なので こぼしてしまったりするし 家のトイレまで夜中に行くには 我慢が出来ずに尿漏れしてしまうのが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実録・腰痛からの脱出記

実は今年の春ごろから 腰痛に悩まされるようになりました 介護度の重い 患者さんの体位変換を 自己流で繰り返したらず~んと痛みが出てきてしまったのです まぁ私の年齢から考えてしょうがないのかな?とも 思いましたが とにかく仕事にも差し支えが出るので 最初はかなり焦りました …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時には一人カラオケでストレス発散も

どうもストレスがたまって しょうがない そんな時は 一人カラオケです 最初は 一人でカラオケボックスに行くのは 非常に抵抗がありましたが 恐る恐る行ってみたら 結構一人で楽しんでいる人も チラホラいるので安心しました 仕事では患者さんのお話の 「聴き役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレオレ詐欺の電話がかかってきました!

先日、オレオレ詐欺らしき電話が 家にかかってきました 家族が出たら私の名前を名乗って 「風邪引いて声が変わった」などとありがちな事を言いました 幸い、私が居合わせたのでそっと電話を代わって 「どなたですか?」と聞いたところ 「●●●です」と私の名前を答えました こっちが本物だ!!と怒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「臨床アロマセラピストになる」を読んで

重い内容ですが あらゆるセラピストさん(あるいは志望者)必読です 「臨床アロマセラピストになる」相原由花著作(BABジャパン刊行) 癒しの効果で すでにメジャーとなったアロマテラピー しかし日本の西洋医学界の現場で活かしてゆくには まだまだ難しいと思います その逆境を「患者さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「納棺夫日記」を読んで

映画「おくりびと」の原作となった本です 「納棺夫日記」青木新門著作(文春文庫) たまたま葬儀社で働くことになり いろいろな葬儀の場で遺体の湯灌をする筆者 死を見つめることで見えてくるもの 人間のエゴや現代の宗教への批判 これを難解な哲学的文章ではなく 非常に分かりやすく伝えてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケアマネさんの包み込む傾聴話術に聴きほれる

先日、ある高齢の患者さんとケアマネージャーさんとの ミーティングに参加する機会がありました そんな中で 病院で医師の対応がひどかったとケアマネージャーさんに 訴える患者さんとの会話をお聞きしていると・・・・・ ケアマネージャーさんの相槌の打ち方がとても 雰囲気が良いのです 「そう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

老前整理という穏やかな”高齢者用”片付け法

ベストセラーになった 「老前整理」坂岡洋子著作(徳間書店刊行) 片付けも 整理収納の方法ではなく ドンドン物を処分する本が売れているようです 断捨離が過激な?自己啓発も含めた整理お勧め本だとすると こちらは穏やかな物減らしをお勧めする本 著者はケアマネージャーとして 高齢者のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛は指圧ではなくアタマで治すんです!

以前、テレビでも見て この人の指導は凄い!と思いました 姿勢や動作の歪みを治して 腰痛予防・改善をしているトレーナーの方です 「腰痛はアタマで治す」伊藤和磨著作・集英社新書 程度は軽くても 周囲に腰痛で悩む人は多いです もちろん患者さんでも慢性的な痛みを訴えられる方もいらっし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱中症の患者さんが発生(汗)!!

先日、お伺いした患者さんから 「昨日、どうやら熱中症になっていたみたい」とのお話がありました たまたま身体を触ったら 体温がいつもより高いと指摘されて 室温30度!で ほとんど水分も摂っていなかったらしく とくに自覚症状はなかったものの 訪問ヘルパーさんに「熱中症では?」と心配されて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亡くなられた患者さんのこと

先日、仕事先のある人に偶然お会いして その方から昨年まで私が担当させていただいていた患者さんが 亡くなられた事を教えていただきました ・・・・・・・そうだったんですか としか言えません・・・・・・・ かなりの高齢だったのと 入院されてご家族からも もう自宅には戻れないかもしれませんと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風水と指圧

とある患者さんのお宅へ お伺いした時のことです もう3カ月以上 その患者さん宅には通っているのですが ある日、玄関から部屋に入った瞬間 あれ~?こんなにこの患者さんの家って明るかったっけ??? と感じました 部屋の壁や床に敷いてあるカーペットの色が やけに鮮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護用具&車イスの進歩に目からウロコ!

地元の地域包括支援センター主催の 介護用具の説明会に参加してきました まずビックリしたのは 介護用具の進歩です!! ベッドから車イスへの移乗や入浴などに リフトを使うことは 聞いたことがありましたが 実際に実物を見て使い方を聞いてきました というわけで何事も経験です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPO法人の独自な介護サービスについて

先日、三鷹市の主催企画で さまざまな社会起業活動をしている NPO法人の方たちのお話を聞いてきました ゲストスピーカーは 高校・大学の中退者支援 ニートひきこもりの就労支援 子供たちへの食育活動 などの活動をNPO法人を立ち上げて 社会起業を目指している人たちでした そんな中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにお会いした患者さんに指圧して気付いたこと

先日 ある患者さんを4年半ぶりに指圧する機会がありました その方の昔のカルテが見当たらなかったのですが 施術しているうちに いろいろと思い出してきました! 私:「口内炎はその後どうされました?」 患者さん:「あ!そういえばあれから治って出ませんね・・・」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来の自分からアドバイスをもらうワーク

先日、地元の役所が主催する 高齢者のケア従事者向けの講習に参加してきました (主にケアマネージャーさん向けの講座だったようです) 介護の仕事は 肉体労働もありますが 感情労働の側面もあります 患者さんから重い話をず~っと聞かされて 帰る頃にはぐったり疲れることもしばしばあります そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護はやはり情報から!四点杖の使い方から分かること

患者さんが四点杖を使い始めたので 歩行の介助をする機会がありました しかし実際使用すると 重い(1キロ弱あります)し 階段では特に使いづらいとのこと 介護用具は 店に行くこともできない状態なので カタログだけを見て注文するそうです そうなると どうしても現物が届いてか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画期的!男性の利用が7割を占めるデイサービス

地元の とあるデイサービスさんを訪問しました この施設は先日 偶然、ホームページを拝見し 男性高齢者の利用が多いという 特色のある施設だったので 興味深くて訪問してみました アポなしでの訪問でしたが施設長さんが 親切にいろいろ説明してくださいました ホール内を見学させてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長寿の秘訣とその心得

とある新聞に100歳以上の方への それぞれの長寿の秘訣に関する記事が載っていました その中で、あるご老人(112歳!)の言葉に ハタと膝を打ちました 「思う事が思うがままにならぬのが かえりておのが身のためこそ」 こう考えると苦労も吹き飛ぶそうです 人間は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慣れないことにチャレンジしてみる・「ビックイシュー」を買う

定額給付金の一割を寄付する試み 第二弾に挑戦してきました! 時々、都心の駅前でホームレスの人が 「ビックイシュー」という雑誌を売っているのをご存じでしょうか? イギリスではじまったホームレス自立支援活動で この雑誌の日本版は2003年から創刊されているそうです 雑誌は1冊300円でそのうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more