またまた沖縄の実話怪談にハマる

続けて読んでいます!!

小原猛さんの沖縄の実話怪談(怖)

今回は沖縄の出版社ボーダーインクから出ている本です

「いまでもグスクで踊っている」小原猛

ブログ沖縄.jpg


思えば、私が初めてこの著者の本を読んだのが

ボーダーインクから出た「琉球怪談」でした


その後、各都道府県ごとの実話怪談本が沢山出ましたが

やはり、著者の筆力と単なる”心霊現象”として

カテゴライズされない怪異話が出色ですね


今までも書いてきましたが

物の怪、ノロやユタ、神人の民俗学的な呪術

琉球時代から沖縄戦~アメリカ統治時代を含めた

複雑な要素が絡んで濃い怪談を生み出している沖縄の歴史

これがただ単に怖いだけでない「もの悲しさ」を読者に伝えてきます


タイトルになった「いまでもグスクで踊っている」などは

怖さの中にしんみりと哀しみが宿る

民話と実話怪談とルポルタージュが複合した力作です


特にオススメなのが

最終章の著者の体験談です!

若いころ、京都から訳あって?渡った宮古島で

無為な日々を送るうちに起こった怪異

そして地元京都へ戻る前に初めて会ったユタとの驚愕のエピソードなど

著者が現在のプロフィールを形成する元となった話の数々に

思わず「…マジで?」(汗)と呟いてしまいました

いまでもグスクで踊っている (琉球怪談コレクション) - 猛, 小原
いまでもグスクで踊っている (琉球怪談コレクション) - 猛, 小原


琉球怪談―現代実話集 闇と癒しの百物語 - 小原 猛
琉球怪談―現代実話集 闇と癒しの百物語 - 小原 猛

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント