指圧練習台で自主練習

部屋の隅に放置されていた指圧練習台の埃を払って(汗)

久しぶりに圧してみました

ブログ指圧練習.jpg

いわゆる右拇指下での圧し方は

少しですが安定している感じです(かなり甘い自己採点ですが・汗)

しかし

やはり左拇指下で圧す時

四指の捉えも出来ず

左腕も安定してません(グラグラしています)

五十肩の痛みで

左腕をかばって変な使い方をしていたのが

裏目に出たようです



こうして出てきた問題点を

「ならば、こうしてみよう」とトライすることで

ちょっとでも改善出来て

クオリティが上がれば

有難いですね!



膝から拇指へ向かう感覚も

指圧練習台なら

何度でもじっくりと味わえます


上半身は

頭や目線をどこに向けるか?

肩甲骨や肩の緊張

下半身なら

腰(骨盤)の角度(私には未だに謎の感覚ですが・汗)

床に着いた膝の位置(凄い大事ですね)

前に出した足の位置(これも凄い大事です)



そして何より

「指が教えて」くれる

これではまだまだ

圧せてないという感覚に感謝です(笑)!




皆さんもホームセンターで

木箱(自作するか踏み台とかを流用して)や

やや硬めのウレタン樹脂など材料を探して

指圧練習台を作ってみてはいかがでしょうか?

なるべく軽い木材がお勧めです

(※私の過去ブログでも制作過程をアップしているのでご参考になれば幸いです)


特に学生さんは

家に一台あると

圧す相手がいなくても

気が付いたときに自主練習出来ます



ただ強圧になるぞ!とグイグイ押して

指の力を付けたいといった

間違った事には使わないでください(笑)!!

あくまでも無駄な力(緊張)を抜いて

垂直圧を深く伝える

体の”感覚”を習得・練習するためにあるのが指圧練習台です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント