日本心霊科学協会にて胎内記憶の講演会

日本心霊科学協会では年に数回

講演会が行われています

先日は産婦人科医の池川明先生の講演会がありました

画像


池川先生は子供や大人から「胎内記憶」を聞き取る活動をして

多くの本も書いておられます



最初のきっかけは「生きがいの創造」という本を読み

退行催眠によって胎児の記憶を呼び起こすことができると知り

身の回りの大人に胎内記憶について聞き始めたそうです


すると出てくる出てくる(笑)!!

妊婦さんの検診で

医師の前では決してこういった話を言わなかった人たちも

聞かれると子供たちから聞いた胎内でのエピソード

そしてお母さん自身の体験なども話してくれたそうです

(特に退行催眠をしなくても普通に覚えてた子供や大人も多かったそうです)


画像


(※上にあるのは講演会のチラシです)


その後は直接、子供たちからも聞き取り調査をスタートし

赤ちゃんについての医学的な研究から

魂や輪廻、生まれ変わりに前世なども視野に入れて考えなければ

説明のできない世界だと気づかれたそうです



先生ご自身が霊感など不思議な感覚があるわけではないそうで

あくまでも医師としての立場から研究リサーチされており

量子物理学も調べてみると

心霊科学に重なることが多いと語っていらっしゃいました

詳細は著書にも書かれているのでぜひ興味のある方は読んでみてください!

ユーモアにあふれた講演であっという間の90分でしたし

産婦人科の先生の優しい語り口調にお人柄がにじみ出ていました




魂の教科書---自分に目覚めてラクに生きたいあなたへ
廣済堂出版
2019-03-02
池川 明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック