腰痛指圧師の煩悶と後悔の日々

先日、急に腰の周囲にこわばりが出てきました

昨年から腰痛に苦しめられていたので

用心してきたのですが・・・・・・

翌日には左腰が痛み出しました

あぁ~再発してしまったかぁ~~(涙)

思い当たる事といえば当日

寝たきりの患者さんをちょっと

体位変換(といってもベッドの上で引き寄せただけ)したのですが(汗)

まさかあれくらいで

こんなに腰痛が酷くなるとは・・・・(涙)

今年からは

腰痛バンドも必要なくなってホッとしていたところでした

油断大敵とはこのことです


ヘルパーさんや介護されているご家族はご存じだと思いますが

介護ベッドに寝た患者さんの体位変換は腰痛のモトですね

いつか介護ロボットが開発されたらぜひこの仕事は任せたいです


今までの経験から学んだコツ

介護ベッドの高さをなるべく高く設定して

患者さんを決して持ち上げたりせず

滑るようなイメージで引っ張ったりして

動かすようにするといったところでしょうか

(あるいは介助する人はできれば片方の膝を曲げてベッドの上に乗せるとか)


まだ体力のある患者さんなら少し一緒に動いてくれて楽ですが

介護度4~5の患者さんは正直ダランとしているので

こちらの負担がかなり大きいです(汗)



痛みで悩まされるのは辛いですね

患者さんの立場が良く分かります

しかし、自分が腰痛になるのも仕事にかかわるので

どうしたものか?と悩んでいます



自然治癒力を高める基本指圧の絶大効果
文芸社
村岡 曜子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自然治癒力を高める基本指圧の絶大効果 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック