ケアマネさんの包み込む傾聴話術に聴きほれる

先日、ある高齢の患者さんとケアマネージャーさんとの

ミーティングに参加する機会がありました


そんな中で

病院で医師の対応がひどかったとケアマネージャーさんに

訴える患者さんとの会話をお聞きしていると・・・・・


ケアマネージャーさんの相槌の打ち方がとても

雰囲気が良いのです




「そうですよね~」

「うーんそうですか」

と言う言葉だけですが



すべて全面肯定な声のトーン


これなら患者さんも

話を聞いてもらったなぁと

思える受け答えでした


私もできるだけ施術中も

きちんと患者さんの話を聞いて

会話をするようにしていますが



どうしても施術全体の時間を気にしたり(高齢の方は話が長くなりがちで…汗)


また、施術中にたくさん話をされると患者さんが


話の内容(腹が立った事など)によっては筋肉が緊張してしまうこともあり


お話より

圧されてる感覚を患者さんによく味わってもらいたいなぁと考えているので


どういうふうに対応すればいいのかなと


ちょっと悩んでいたのです


ちなみに病院だとさらに時間制限や患者さんの数も多くて

お医者さんや看護師さんも大変なのでしょうね・・・・・

医療関係の皆さんには本当に頭が下がります


という訳で

相手が聴いてもらったなぁ

と思えるような包み込む

相槌が打てるようになりたいです


・・・・・・・あとは

たまには私も誰かに話を聞いてほしいですね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック