本当にあった嘘のような不思議な偶然の一致(←長いっ!)

不思議な「偶然の一致」体験は

誰でもされていると思います

いわゆるシンクロニシティですね


今回ご紹介する本は

「本当にあった嘘のような話」マーティン・プリマー+ブライアン・キング著作(アスペクト刊行)

画像


世界中で起こった偶然の一致の事例を集めた本です

スピリチュアル・オンリーというより

確率論やユング心理学などあらゆる角度から偶然について

検証してゆく著者たちの姿勢が面白いです

少し古い本なので図書館などで探していただくと見つかるかもしれません

あるいは偶然、古本屋で見つかるかも?



私も偶然の一致はいくつか体験しています

その一部を書きますと・・・・

その一

小学校時代の同級生に街でバッタリ出会う

このパターンは、よくある話だと思われるかも知れません

子供時代に数年間、大阪で過ごしていたのですが

その後東京に戻り、26~27歳の頃

ある日、吉祥寺の本屋の女性の店員さんに声をかけられたのが

「6年○組の○○君では?」でした

まさか大阪時代の同窓生に東京で出会うとは思わず

本当に驚きました!

その時、その彼女から住所を聞いて

小学校の同窓会名簿を送ってもらったりしたのですが


それが縁で結婚することになったり

・・・・・は、せず(笑)

結局そのままに

この偶然は何だったのでしょうか???


その二

聞いてみたら住所が!

ある仕事先で知り合った女性といろいろ話すうち

幼い頃(大阪へ引っ越す前に)千葉のとある団地に住んでいた

と言ったところ

なんと同じ団地出身でした!!


しかも住んでいた棟も

お隣だったのが判明

住んでいる時期はズレているのですが

ひょっとすると君のご両親は

うちの父母とその団地ですれ違っていたかも?


そんな話が盛り上がって二人は付き合うことに

・・・・も、ならず(笑)

これまた結局そのままに

この偶然は何だったのでしょう?


自分の場合は

このような偶然の一致が起きるのは

精神的なエネルギーが前向きというか

強いときのようです



年を重ねるうちに

上記のようなビックリする偶然の一致は

あまり起こらなくなりました

こう書くと生命エネルギーがだんだん目減りしているみたいで

ちょっと寂しくもありますが・・・(笑)

本当にあった嘘のような話―「偶然の一致」のミステリーを探る
アスペクト
マーティン プリマー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 本当にあった嘘のような話―「偶然の一致」のミステリーを探る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック