テーマ:指圧

「指圧の教科書」DVDが発売されました!

長年、お世話になっている基本指圧研究会を 主催されている村岡曜子先生による基本指圧のDVDが発売されました 「指圧の教科書 基本指圧」です 横臥位 伏臥位 仰臥位の各パートごとに 基本指圧の部位の操作と順序を 詳しく分かりやすく解説してくださっています 圧し方の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧で骨盤の動きをよくする鍵かも?

指圧において目下の悩みは 伏臥位で肩甲下部を圧す際に どうしても腰から拇指に向かう「動き幅が狭い」ということです 私の場合 鼠径部の硬さ 腰椎の動きの悪さ(腰痛もありますし・汗) これらも原因にもなっていると思われます スクワットや指づくりを根気よく練習する必要もありますが まずは股関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧中に気づいた”圧しにくさ”の原因

先日、ある患者さんを圧していて ふと、なんだか圧しにくいなぁ~と思いました 瞑想の方法で 一つ一つの動作や感覚、思考にラベリングするやり方があるのですが (例えば「圧す」、「圧す」、「患者さんの部位を見た」、「圧す」、「肩の力が入っていた」などです) 「焦り」という自分の気持ちに気づきました その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事前の瞑想で不動心を養う

先日、午後から仕事だったので 時間をつぶすために昼前に喫茶店に入りました そこで、お茶を飲んでから 瞑想をしてみました これから会う患者さんに対して慈悲の瞑想をしているうちに いつの間にかウトウトして眠ってしまうこと30分くらい? 気を取り直して また30分ほど呼吸法をして体の各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪問マッサージの施術報告書に困惑

昨年10月から再同意書を主治医の先生へお願いの際に 施術報告書も提出することになりました それをもとに「施術報告書交付料」も加算されるのですね (ちなみに私は報告書を出しても 交付料の申請請求はしない予定です) もちろん、それ以前からケアマネージャーさんと主治医の先生には 再同意時に施術報告書は提…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マインドフルネス指圧の効能とは?

昨今、ブームとなっているマインドフルネス 「今ここに気が付いている状態」を指しているそうです 五感を味わうことによって「思考」に捉われない状況を 出来限り保持するといったところでしょうか 簡単に書いていますが 一種の「悟り」ですね(汗) 瞑想を続けていると 日常生活の99パーセントが「思考」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪問マッサージの支給申請書の書き方に困惑

受領委任制度が本格的にスタートします 療養費支給申請書の様式や添付書類も 全国統一されました 基本的には以前と書き方は変わらないのですが 細かい点ではいろいろとややこしいです(汗) 各都道府県の国保広域連合などをネットで調べてみました 懇切丁寧に記入例を提示してくれているところもあり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪問マッサージの受領委任制度スタートに困惑

いよいよ訪問マッサージの受領委任制度が始まりますね 各都道府県の後期高齢者医療保険などのサイトを見ていますが レセプト申請時の書類がいろいろと必要で 療養費の計算表を記入した総括票や往療内訳など 添付書類が沢山いるようです 私の住む所のサイトでは もうそろそろ詳細発表されるみたいですが 慎重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪問マッサージの休止が相次いだ時の対処法とは?

患者さんがお一人 ショートステイを利用されると連絡を頂き 今月の訪問マッサージが休止になりました その後も他の実費の患者さんが所用のため 1回お休みとなってしまいました こうゆうことは続くものですね(汗) こうして休止が相次いでしまうと キャッシュフローも滞ってしまいます 自営業の厳し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧で四指を鍛える練習方法

以前から四指が(特に左指の薬指と小指)が弱くて 拇指を支えられず困っていました 肩甲下部の左拇指下の指圧などは 中堅のキャリアにもかかわらず なんとなく雰囲気で圧して お茶を濁している有様でした(汗) そこで基本指圧研究会の村岡先生より 画期的な方法を教えて頂きました! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧は腰椎4番・5番が肝心かなめ!

基本指圧研究会の練習で 私がよく指摘されるのは「圧が浅い」ことです(涙) かと言って、それ以上頑張って動くと 肩に力が入って乗ってしまい グイグイ「押す」ことになってしまいます 腰から拇指への動きの間隔が短いためこれ以上は動けない… 骨盤を微妙に動かすとこの間隔が長くなって 鼠径部も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪問マッサージは新書式同意書が必要に!?

今月からの同意書発行期限が6ヶ月となりますね 私は口頭同意ではなく 毎回、主治医の先生に再同意書発行して頂いております 新書式の同意書の記入欄が大幅に増えて 果たしてスムーズに記入していただけるだろうか? と不安な気持ちでおります 厚労省保険局医療課から10月1日付けで 「はり、きゅ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指づくりで小指の弱さに気づきました

本当に奥が深いです指づくり! (何度もこのブログで書かせてもらいましたが) 拇指はもちろんですが 四指もそれぞれ鍛えられます 私の場合、肩甲下部で 左拇指下の指圧などは 正直、左拇指の感覚がかなり曖昧です(汗) 指圧師になってキャリアは長いのですが恥ずかしい限り… 今ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧師になる前に出会った衝撃の本です・その2

20年以上前に読んだときは衝撃的でした!! 「光の手・上下巻」バーバラ・アン・ブレナン著作(河出書房新社刊行) しかも、いまだに版を重ねているロングセラーですね 当時、ヒーリングやオーラという言葉もまだまだ珍かったので この人の治療法は東洋でいうところの気功の一種なのか?とも思っていましたが 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧師になる前に出会った衝撃の本です

オステオパシーの治療家による名著です 「いのちの輝き」ロバート・C・フルフォード著作(翔泳社刊行) 20年以上前に翻訳本が出版されましたが 今も版を重ねているロングセラーですね アメリカのオステオパシー治療家が豊富な症例を読みやすい形で紹介してくれていますが それだけでなく 西洋医学だけに頼ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪問マッサージ受領委任制度の申請に行ってきました

受領委任制度の申請に行ってきました 保険を使った訪問マッサージでは あんまマッサージ指圧師は 受領委任制度を取り扱うため 厚生労働省に申請しなくてはなりません 正式な制度スタートは2019年1月からですが 早めに申請してみました 厚生局のサイトから申請用紙をダウンロードして記入し …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪問マッサージの受領委任制度&新様式同意書あれこれ

来年から始まる受領委任制度の申請書が いつの間にか 厚生労働省の厚生局ウェブページに開設されていました(汗) 今年の10月末までに上記の確約書や施術所の申し出など記入して 免許証コピーや住民票の写しも取って 各地元の厚生局事務所へ提出する必要があるそうです (※詳細はお住いの各都道府県厚生局の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪問マッサージ療養費改定で収入減決定(涙目)!

冒頭から申し訳ありませんが 今回は愚痴です(笑) 以前も2018年6月から改定になった 訪問マッサージの療養費についても書きました 今後は10月から同意書の記入型式も変わります 患者さんの筋麻痺や筋委縮に関節拘縮の部位 そして往療を必要とする理由など かなり詳しい内容を主治医に書いて頂く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年訪問マッサージの療養費改定で思う事

2018年の6月からあんまマッサージ指圧の療養費が改定されますね 指圧師の方は 訪問マッサージ会社に所属していたり 個人で訪問マッサージをされている人たちが多いと思います 技術料が1部位340円になり 往療料の距離加算も4キロ越えたら一律2700円となりました 医師による同意書発行も10月から6ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰の硬結がゆるんだそのワケは

長年、私には右腰部に硬結があり 肩甲下部を指圧してもらうと 「ここの塊は何ですか?」と驚かれていました 練習会などでは 良かれと思って皆さん じっくりと圧してくださるのですが 圧されるとジワジワと痛みがあり 全く緩まないので半ばあきらめていました 丁度、反対側のお腹(右へそ下あたり)も …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院中の家族を指圧して

この半月ほど 家族が入院中していたのですが 自分なりに何かできないかと 上下肢だけでも指圧をしてみました すると数日間、便秘だったのが数時間後にお通じがあり ひと安心しました たったこれだけでも入院中のストレスは大幅に減るようです それならばと微熱もあったので鼠径部や 腹部指圧も加えてみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目まいの患者さんに自己指圧を勧めてみたら

昨秋から急に目まいの症状が出て困っている患者さんがおりました 急に頭を上下に動かすと一瞬クラクラするということで 朝、ベッドから起き上がる時 靴を履く時、歯を磨いてうがいをする時など 「目まいがするかも?クラクラするかも?」と思うと 本当に怖いですと訴えられていました 特に肩や首全体、背中のハリが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧で拇指が流れるのはナゼ?

肩甲下部を圧しているとき 拇指が流れてしまうことがあります せっかくの垂直圧も 前方に流れてしまい残念ながら「圧」になりません 様々な理由があると思いますが 練習中に指摘されると ついつい頭で考えすぎたり 流れているのを意識しすぎて かえって拇指に力が入って圧せなくなったりする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護ベッドで指圧するのは難しい

保険を使った訪問マッサージをされている 指圧師の方は多いと思います 私は現在、実費の患者さんと保険の患者さんの両方しております 実費の患者さんは出張指圧なので 可能な限り布団を用意して頂いて指圧をしております ただ、指圧終了後に布団から起きて立ち上がり際にフラフラする患者さんもいて 気をつけて見守りし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

指圧と丹田呼吸法の関係

今年からずっと続けている丹田呼吸法 いわゆる息を吐くときにお腹をへこませる腹式呼吸ですね 1日100回以上を目標に朝晩布団の中で実践しています (夜はカウントしていても途中で眠ってしまいますが…) 他にも 電車の中や仕事前にも気が付いたら必ず最低10回は行っています イメージするのはへそ下にある丹田で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長時間の指圧は体に毒です=その2=

以前、ブログに書きましたが 高齢の患者さんから 「伏臥位が辛いので施術時間を短くしてください」との要望がありました そこで改善策として 次回の訪問の際、施術の順番と流れを変えてみました ◎左右横臥位:45分 ◎伏臥位:できる限り15分以内で! ◎仰臥位:30分 トータルで1時間30分~45…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長時間の指圧は体に毒です=その1=

ある患者さんから 「長く指圧してくれてありがたいのですが このところうつ伏せの姿勢が辛いし 腰を圧されると痛いので施術時間を短くしてくださいませんか?」 とのお話がありました とても申し訳なさそうにおっしゃるのでこちらも恐縮してしまいました(汗) 男性で90歳近い方なのですが お元気なので「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の指圧業を振り返ってみて

2017年もあっという間に終了です この時期、確定申告用に年収などを計算するのですが 今年は開業以来、初の減収でした(汗) 患者さんの入院が重なり 私も心身不調で思わぬ出費が重なり と重なり放題で 収入減と支出大になりました まぁ、自営業には波がありますが 今年の波はかなり下降ビッグウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧は「骨」で動く!

最近、指圧後に両拇指の痛みを感じるようになり 我流の指圧になっているのに気が付きました 構えの姿勢もいまひとつ不安定です そんなときに基本指圧研究会で貴重なアドバイスを頂きました 肩甲下部の圧し手の構えでは 膝をついたほうの下肢の大腿部は垂直です その際、大腿部ではなく 大腿骨を垂直にす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事前に猫に癒しを求める指圧師

患者さんのお宅へ伺う前に 立ち寄ったとある公園にて猫に遭遇! この猫には時々ここで出会いますが (以前、このブログでも取り上げましたね) けっこう人懐っこいのです 誰かが猫缶えさを定期的にあげているらしく 人を見ても逃げません 先週あたりは別に黒猫もいましたが 今日は見かけませんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more