テーマ:瞑想

わかりやすい慈悲の瞑想入門

慈悲の瞑想を続けてそろろ3か月経過 効果が出ているような気がします まずは自転車に乗っていても サッと道を譲る自分に気が付いて 驚きました! 以前なら、多少マナーの悪い人や自転車に対しても 「しょうがないな(怒)」 といった気分でイヤイヤ道を譲ったりしていましたが 現在は、ごく自然な感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心の中でマスク警察

先日、久しぶりに 少し遠い所に住む患者さんの指圧に行きました 移動のために電車に乗ると 車内にマスクをしていないお爺さんが座っていて しきりに大きな欠伸を連発していました しばらくして軽い咳などもしていたので 私はそっと車両を移りました そして、次の駅でお爺さんは下車したらしく ホーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「願望実現3.0」を読んで

瞑想について このブログでも時々書いていますが 私は昔 ただ座って雑念が浮かばないようにするのが 瞑想だと思っていました その後は一口に瞑想といっても サマタ瞑想やビィパッサナー瞑想など 様々な瞑想方法があることを知りました 瞑想をするうちに 私にとって一番の気づ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慈悲の瞑想で自分の心のクセが見えた

この1ヶ月 朝晩や時間のあるときに”慈悲の瞑想”をしています (※慈悲の瞑想についてはネットなどで調べてみてください) 仕事で外出した際に 時間があると 電車で乗り合わせた人などに対して 「この人が幸せになりますように この人の悩み苦しみがなくなりますように この人の願いが叶います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉兆なら良いのですが…

先日 お茶を入れた時の事です よく見たら… 茶柱が立っていました! さらによく見ると 左側に小さい茶柱もありました 2本の茶柱は珍しい! 何か良いことがありそうですね~♪ 茶柱の立つふく子の大福茶
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何度も読み返すと発見あり「問題解決のための瞑想法」

読み返すとうなずくことが多い本です 「問題解決のための瞑想法」天外伺朗著作 (マキノ出版刊行) これまでも、このブログで何回か取り上げた本ですが また最近、読み返しました この本の中でゲシュタルトセラピーや 慈悲の瞑想などが書かれていますが この3年ほどで自分も実際にこれらのことを経験して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マインドフルネスに歩行瞑想をする楽しみ

瞑想の方法に 歩行中の左右の足の動きを観察するというのがあります ”歩行禅”ともいうようですね 左足~右足と 気づきながら歩く もっと細かく 左足~上げた~進んだ~着地~足裏に圧を感じる~離れた~上げた… 今度は 右足でも同じように動作をマインドフルネスに気づきながら ゆっく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事前の瞑想で不動心を養う

先日、午後から仕事だったので 時間をつぶすために昼前に喫茶店に入りました そこで、お茶を飲んでから 瞑想をしてみました これから会う患者さんに対して慈悲の瞑想をしているうちに いつの間にかウトウトして眠ってしまうこと30分くらい? 気を取り直して また30分ほど呼吸法をして体の各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒプノセラピーを受けて出てきた過去世

久しぶりにヒプノセラピーを受けてきました 今回は個人セッションではなく グループセッションでのお試しセラピーに参加してきました まずはセラピストさんから 1時間ほどレクチャーや質疑応答があり 前世療法を受ける際のコツなども解説していただきました さて、クライアント数名が寝っ転がって セラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TM瞑想とビートルズとマハリシと

片岡鶴太郎さんに瞑想とヨガを教えたのは 俳優の秋野太作さんだとあるテレビ番組でやっていました (秋野さんと言えば70年代に 中村雅俊さんや田中健さんと青春ドラマに出演されていましたね) さて、ドラマの撮影中に 体調不良に悩む鶴太郎さんが 秋野さんに相談したところ 「瞑想やってみたら?」という言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瞑想会に初めて参加しました!

いままで自己流で呼吸法をやっていましたが 専門家にレクチャーを受けてみたいという気持ちが ふつふつと湧いてきました そこで渡邊愛子さんの著書を以前から読んでいたので ホームページで瞑想会の日程を調べると グッドタイミングで予約ができました! 当日、ドキドキしながら神宮前の瞑想ルームに行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慈悲の瞑想をやってみました

飽きっぽい私が唯一継続できている 丹田呼吸法 まぁ、呼吸は生きている限り行っているので ふと気が付いたら あるいは電車内やスーパーのレジで順番を待っているときなど ちょっとしたスキマ時間に いつでもできるのが 一番長続きしている理由なのだと思います そんな中 いろいろな瞑想に関す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマーで尼さんになる瞑想修行体験コミック

瞑想についていろいろ調べるうち 最近、仏教がマイブームになっています そこで見つけたのがこのコミック 「ミャンマーで尼さんになりました」天野和公著作(イーストプレス刊行) ミャンマー仏教瞑想修行体験記です 著者はごく普通の女性で ご主人(←お寺の跡継ぎではないそうです)と 一からお寺を立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「気づきの瞑想を生きる」を読み返す

タイで出家した日本人僧侶 プラユキ・ナラテボー氏の本です 「気づきの瞑想を生きる」(佼成出版社) タイで出家したのち 寺院を訪れてくる日本人とともに瞑想をしたり うつ病など精神的な苦しみの相談にのるなど ゆるやかに寄り添う活動を行っています 日本に一時帰国された際には 法話や瞑想の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界のエリートがやっている最高の休息法とは?

瞑想が欧米やこの日本でもブームになっているようですね 本書は小説形式でマインドフル瞑想について 分かりやすく知ることができる本です 「世界のエリートがやっている最高の休息法」久賀谷亮著作(ダイヤモンド社) アメリカのイェール大学で学んだ日本人精神科医が 脳科学を基にした瞑想による 「脳の休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田口ランディの「坐禅ガール」を読んで

数年ぶりに小説を読みました 「坐禅ガール」田口ランディ著作(祥伝社刊行) あらすじを長々と書くのも無粋なので 非常にカンタンにご紹介します 小説家の主人公と謎の美女? この二人がアメリカ人(といっても日本人とハーフ)の女性禅僧と出会い 坐禅を通して内面に起こる小さな(そして実は大きくも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more