テーマ:

しょぼい喫茶店の熱いストーリーと商売繫盛のコツ

就職することに向かない人(←私ですね)や 自営業・小商いをしてみたい人にお勧めの本です 「しょぼい喫茶店の本」池田達也著作 就活に失敗したごく普通の大学生が たまたま見たツイートから喫茶店を開くことを思いつき 何とかしようと動くうちに その商売に100万円投資する人が現れ 手伝い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学的に「お金」と「幸運」を引き寄せる?

引き寄せの法則は 単なるスピ系の「怪しいネタ」ではないことを この本が分かりやすく解説してくれています 『科学的「お金」と「幸運」の引き寄せ方』小森圭太著作 脳科学と量子力学の考え方で 引き寄せの法則を理解 そして実践してゆくという 凄い時代になりました 今まで私もこのブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を好きになりたい=自己肯定の大切さ

以前、本屋で立ち読みして気になっていたコミックエッセイです 「自分を好きになりたい。」わたなべぽん著作 「やめてみた」というコミックエッセイも話題になった わたなべぽんさんの本です 自分が嫌い 自己肯定の感覚が低い どうせ私なんか! 子供の頃からそう思っていた人に薦めたい本で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三鷹に新しい古本屋さんを発見!

先日、三鷹駅の北口を自転車で走っていたら 新しくオープンしたばかりの古本屋さんを 見つけました! 店名は「りんてん舎」さんです 武蔵野市西久保2-3-16-101 営業時間12:00~21:00 ※詳細は公式サイトをご覧ください まだ棚に本を並べたり詰めている途中のようでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょぼい起業で生きてゆく方法

面白い本です! 「しょぼい起業で生きてゆく」えらいてんちょう著作イーストプレス刊行 朝起きられない 朝の満員電車に乗れない 毎日決められた時間・場所でスーツで仕事するのは無理 だったら起業してみようという 著者の提言と実際にどうやって動いたらいいのかを 懇切丁寧に解説してくれています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TM瞑想とビートルズとマハリシと

片岡鶴太郎さんに瞑想とヨガを教えたのは 俳優の秋野太作さんだとあるテレビ番組でやっていました (秋野さんと言えば70年代に 中村雅俊さんや田中健さんと青春ドラマに出演されていましたね) さて、ドラマの撮影中に 体調不良に悩む鶴太郎さんが 秋野さんに相談したところ 「瞑想やってみたら?」という言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インナーチャイルドと自己肯定感

昨年からゲシュタルトセラピーのグループカウンセリングを受けるようになりました ゲシュタルトセラピーの場合は カウンセラーを「ファシリテーター」 カウンセリングを「ワーク」と呼んでいます 何度もワークを受けるうちに 浮かび上がってきたのは子供時代の自分でした 歳の頃なら8~9歳くらいでしょうか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの世の歩き方をガイドする本?

いつも面白い(毒もちょっぴり隠し味?)レポートをマンガで描いている辛酸なめ子さんと 離婚式や涙活などユニークなイベントを行っている寺井広樹さんの共著です 「あの世の歩き方」(マキノ出版刊行) 12人の あの世を垣間見た人 あの世とこの世を行き来するひと あの世を研究する人 へのインタビュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大リーガーだった前世を記憶する少年

ある日、自分の子供が 「昔、僕がお父さんみたいにのっぽだった時」と話し始めたら… しかも、往年の大リーガーであるルー・ゲーリック選手の写真を見て 「これは僕だよ」と言い始めたら… 「ぼくはのっぽの大リーガーだった」キャッシー・バード著作(ナチュラルスピリット刊行) しかも、ほんの2~3歳の子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なるべく働きたくない人のためのお金の話

まず何より 本のタイトルに惹かれて読みました 「なるべく働きたくない人のためのお金の話」大原扁理著作(百万年書房刊行) 前作の年収90万円!で隠居生活の内容も (一人暮らしをしていたころの私も同じような暮らしをしていました・汗) 今回はお金との付き合い方について書かれています 隠居するまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧師になる前に出会った衝撃の本です・その2

20年以上前に読んだときは衝撃的でした!! 「光の手・上下巻」バーバラ・アン・ブレナン著作(河出書房新社刊行) しかも、いまだに版を重ねているロングセラーですね 当時、ヒーリングやオーラという言葉もまだまだ珍かったので この人の治療法は東洋でいうところの気功の一種なのか?とも思っていましたが 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引きこもりがスカウトされて占い師になったら人生が一変した話

長いタイトルですが ためになるコミックエッセイです 「引きこもりがスカウトされて占い師なったら人生が一変した話」卯野たまご著作(竹書房) 以前からこの著者のコミックエッセイは何冊か読んでいましたが 漫画家を目指しつつ占い師になる前後の苦労話や 実はすごい師匠「おじい」の秘密プロフィールや若い頃のエピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧師になる前に出会った衝撃の本です

オステオパシーの治療家による名著です 「いのちの輝き」ロバート・C・フルフォード著作(翔泳社刊行) 20年以上前に翻訳本が出版されましたが 今も版を重ねているロングセラーですね アメリカのオステオパシー治療家が豊富な症例を読みやすい形で紹介してくれていますが それだけでなく 西洋医学だけに頼ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世田谷文学館で”渋谷系”を堪能する

蘆花公園のほど近く 世田谷文学館へ行ってきました 信藤三雄回顧展「ビーマイベイビー」 信藤三雄って誰?と 思ったのは私だけではないと思います レコードジャケットやCDジャケット、ポスター等のアートディレクターとして 有名な方だそうです 私もたまたまチラシを見て ピチカートフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の自分に出会えば、病気は消えていく

タイトルと内容共に興味深い本に出合いました 「本当の自分に出会えば、病気は消えていく」梯谷幸司著作(三笠書房刊行) メンタルトレーナーの著者はクライアントの心に働きかけて 病気を発症させていた歪んだ思い込みやセルフイメージに気づいてもらい その思考がどこから来たのかを分析し イメージの書き換えを行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引き寄せ実験でバナナを引き寄せる

引き寄せを科学し実験実践する本です 「引き寄せ実験集」濱田真由美・山田ヒロミ著作(BABジャパン刊行) まず、なぜバナナを引き寄せるのか? ◎執着する必要がない(←心の底からバナナを欲しがる人はかなり少ないはず・笑) ◎心のブロック関係なし(←バナナのトラウマとかを心配する必要なし・笑) ◎あまりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

量子物理医学?マトリックス・エナジェティクスって???

何度読んでも私の理解を越えた不思議な本です 「奇跡の科学 マトリックス・エナジェティクス2」リチャード・バートレット著作(ナチュラルスピリット刊行) カイロプラクティック医の著者は エネルギーというか意識の潜在場?を利用して 瞬時に患部を治す(セミナー時にはちょっと触れた患者が一瞬失神するらしい・汗)とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引き寄せ本「サラとソロモン」を読んで

引き寄せ本のロングセラー 「サラとソロモン」を読みました 「サラとソロモン」エスター&ジェリー・ヒックス著作(ナチュラルスピリット刊行) 少女サラがフクロウのソロモンと出会い 引き寄せの法則について (というより心の持ち方について)解説をしてくれるという内容です 児童文学風の語り口で読みや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心屋さん、私の人生、このままでいいのかな?

なにやら深刻なタイトルの本ですが・・・ 「心屋さん、私の人生、このままでいいのかな?」こうさかあきこ著作(PHP研究所) 著者が心理カウンセリングで 話題になっている心屋仁之助さんの カウンセリングルームで受けた セラピーの様子を紙上で再現しています (※現在、心屋さんは個人カウンセリングなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読み応えのあるスピリチュアルエッセイその2

以前、紹介したトーシャ・シルバーの2冊目の本です 「私を変えてください」(ナチュラルスピリット刊行) 今回もユーモアたっぷりのスピリチュアルエッセイで読ませます 生きてゆくことで生じる不安や恐怖を 神(←ここに当てはまるのはいわゆる宗教的な「神」ではないそうです)に ゆだねてしまうことで起こる奇跡の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読み応えのあるスピリチュアルエッセイ

読み応えがありました! 「とんでもなく全開になれば、すべてはうまくいく」トーシャ・シルバー著作(ナチュラルスピリット) サンフランシスコ在住の 占星術師の著者が相談者とのやり取りの中で ともに経験した 数々のスピリチュアルなエピソードを ネットコラム上で書いたエッセイ集です といってもフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コックリさんとオカルトの父・中岡俊哉

子供の頃、夏休みになるとお昼のワイドショーが楽しみでした 「あなたの知らない世界」など心霊特集のコーナーが大好きで 心霊写真や幽霊話の再現ドラマを嬉々として見ていました そのくせ、夜になるとそれらを思いだして トイレに行くのが怖かったものです そんなワイドショーやスペシャル番組の中で 新倉イワオ氏とと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホ・オポノポノを再学習中です

最近、ホ・オポノポノの本を読み直しています ホ・オポノポノとは ご存知の方も多いと思いますが ハワイに昔から伝わる問題解決方法を 進化させたもので 自分の潜在意識に対して 「ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしてます」 と、4つの言葉を唱える方法です 詳しい内容は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねじれとゆがみに効くセルフ整体

整体についての面白い本を見つけました 「ねじれとゆがみ 毎日すっきりセルフ整体教室 」別所愉庵著作(晶文社刊行) 野口整体や操体法などをベースに 著者独自の操法で体のねじれとゆがみを治す方法を紹介しています 特に本書では足のリフレクソロジーや耳の反射区のように 手指や手の甲を全身の部位との反射区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンビリバボーに出演した米国霊能者ローラ・リン・ジャクソン

今夏にフジテレビの「アンビリバボー」にも出演していた 米国の霊能者ローラ・リン・ジャクソンの本です 「魂の呼び声に耳をすまして」(早川書房) 幼少期から祖父の死を予知するなど 不思議な力を持っていた筆者 学生時代も他人のエネルギーやオーラを見ることができたり 亡くなった人とも交信が出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インナーチャイルドとホメオパシーの関係

最近、立て続けに読んでいるのが ホメオパシーの観点から見た インナーチャイルドに関する本です 「インナーチャイルドが叫んでいる」 「インナーチャイルドが待っている」 由井寅子著作 ホメオパシー出版刊行 ホメオパス由井寅子氏によるこの2冊は読み応えがあります 子供の時の怒り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心のモヤモヤに効く「気づきのセラピー」

ゲシュタルトセラピーについて解説された本の紹介です 「気づきのセラピー」百武正嗣著作 セラピーの基本について 初心者向けに書いてくれているので 分かりやすいし読みやすいです また実際のワークをたくさん取り上げていて どのようにこのセラピーが進められるのかも分かります いつも感じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマーで尼さんになる瞑想修行体験コミック

瞑想についていろいろ調べるうち 最近、仏教がマイブームになっています そこで見つけたのがこのコミック 「ミャンマーで尼さんになりました」天野和公著作(イーストプレス刊行) ミャンマー仏教瞑想修行体験記です 著者はごく普通の女性で ご主人(←お寺の跡継ぎではないそうです)と 一からお寺を立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「気づきの瞑想を生きる」を読み返す

タイで出家した日本人僧侶 プラユキ・ナラテボー氏の本です 「気づきの瞑想を生きる」(佼成出版社) タイで出家したのち 寺院を訪れてくる日本人とともに瞑想をしたり うつ病など精神的な苦しみの相談にのるなど ゆるやかに寄り添う活動を行っています 日本に一時帰国された際には 法話や瞑想の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チベット体操を継続&楽しむためのコツ

3日坊主で終わらず、不思議と続いているチベット体操 ただ先日、教室で教えて頂いた体操の細かな動作も ちょっと忘れたり、うろ覚えのところもあるので 改めて本を購入しました 「チベット体操&瞑想BOOK」奥平亜美衣・梶本恵美共著 DVDも付属しているので 動画を見て 正しい姿勢のとり方をチェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more