テーマ:

運気を磨くにはどうすればいいのか?

運勢とか運気とか”見えない世界”では 普通に語られる「運」(←確かに見えないですね)とは何か? 気になるタイトルなので読んでみました 「運気を磨く」田坂広志著作 よく自己啓発書にポジティブ思考になるために 「ポジティブな言葉を繰り返して無意識に刷り込ませよう」と ありますが、そうするとかえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた沖縄の実話怪談にハマる

続けて読んでいます!! 小原猛さんの沖縄の実話怪談(怖) 今回は沖縄の出版社ボーダーインクから出ている本です 「いまでもグスクで踊っている」小原猛 思えば、私が初めてこの著者の本を読んだのが ボーダーインクから出た「琉球怪談」でした その後、各都道府県ごとの実話怪談本が沢山出ましたが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧師のメンタルトレーニングにも最適!

プロアマ問わずスポーツの世界では 専属のメンタルトレーニング専門のトレーナーが 付いているという話はよく聞きますね 指圧師も施術中にけっこう頭の中ではアレコレ考えています また、患者さんからの思わぬリアクションで 緊張や動揺することもしばしば…(汗) 施術時間というプレッシャーの中 重病の高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の実話怪談はワールドワイド!

先日のブログにも 小原猛さんの書く沖縄の実話怪談は 半端なく怖いと書きましたが 今夏も沖縄怪談最新刊が出ました! 「マブイグミの呪文」小原猛著作 ノロやユタの存在は知っていましたが 沖縄にはその他にも 神人(カミンチュ)と呼ばれる 神の声を聴いて拝所を廻る霊能者もいるそうで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の実話怪談が益々怖い!

一時期、実話怪談の本をよく読んでいたのですが ある程度読むうちに 「これは実話と言うのに無理があるのでは?」という本もあり… 最近はちょっと敬遠していました ただ、この著者の実話怪談は別です! 「シマクサラシの夜」小原猛著作 沖縄に特化した怪談集です 琉球時代からの伝説 太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧師が主人公のマンガ「ケンシロウによろしく」

先日、友人から 「指圧師を主人公にしたギャグマンガ知ってる?」との メールが届きました 早速、ネットで調べると 東洋医学のうんちくを語ったものではなく 母を奪った男への復讐のために 「北斗の拳」を読み続けて 北斗神拳伝承者となるはずが 何を間違えたか指圧師になって 人々を幸せにする(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休業要請対象外の指圧業ですが

東京都によると 指圧業は休業要請対象外施設になるそうです とはいうものの 患者さんからのキャンセルが発生すれば 即収入減ですし 何度もブログで書いていますが 患者さんはもちろん 周囲へ「感染しない・させない」を徹底するため ほぼ自主休業状態です 目下、政府や東京都の給付金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら、荻窪のささま書店!

急なニュースに驚きました! 荻窪の南口にある古書店 ささま書店が閉店との事! 4月初旬に閉店セールが開催されているのを ツイッターで見ましたが 私が訪れたのはすでに閉店後でした シャッターも閉まって「閉店」の看板が… 学生時代から 荻窪の南口に寄ると 表の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルスで図書館休業はツラい(涙)

このところ新型コロナウィルスの影響で 指圧もちょっと休業状態です(汗) なので時間もあるし 図書館で本を借りてゆっくり読もうと思ったら 地元の図書館が 今後、3月末まで休業するとの事! ショック&残念です 職員の方にお聞きしたところ 休業中はカウンター業務のみ行い 施設内で本を読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腸もみ腸活で体と心が変わる!

かなり以前にも このブログで「腸もみ」について書きました 「腸もみバイブル」扶桑社刊行 お腹をもむことで リンパの流れをよくするだけでなく 頑固な便秘も解消し 下痢が続くといった自律神経の乱れを整え メンタルな部分にも働きかけるなど 良いことづくめの効果があるということです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「感謝」で思考は現実になるなんて信じられない!?

巷で語られている ”引き寄せの法則”のコツ そんな中でも 最もシンプルな方法がこれです! 日常生活で感謝する事を探すだけ 「感謝で思考は現実になる」パム・グラウド著作 非常にシンプルですが 日々、フォーカスする事を感謝に絞れば とりあえず 欠けていることには目がいきません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

透視レッスンとオーラの泉

クライアントのオーラを透視して 人生の迷いや悩みについてアドヴァイスするという透視リーダーの本です 読んでいるだけでワクワクする本です 「透視レッスン」井上真由美著作 幼少期から複雑な家庭環境で育ち 周囲の大人たちの感情(オーラ)を読んでいたという著者 本書では 相手のオーラを透視す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょぼい喫茶店の熱いストーリーと商売繫盛のコツ

就職することに向かない人(←私ですね)や 自営業・小商いをしてみたい人にお勧めの本です 「しょぼい喫茶店の本」池田達也著作 就活に失敗したごく普通の大学生が たまたま見たツイートから喫茶店を開くことを思いつき 何とかしようと動くうちに その商売に100万円投資する人が現れ 手伝い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学的に「お金」と「幸運」を引き寄せる?

引き寄せの法則は 単なるスピ系の「怪しいネタ」ではないことを この本が分かりやすく解説してくれています 『科学的「お金」と「幸運」の引き寄せ方』小森圭太著作 脳科学と量子力学の考え方で 引き寄せの法則を理解 そして実践してゆくという 凄い時代になりました 今まで私もこのブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を好きになりたい=自己肯定の大切さ

以前、本屋で立ち読みして気になっていたコミックエッセイです 「自分を好きになりたい。」わたなべぽん著作 「やめてみた」というコミックエッセイも話題になった わたなべぽんさんの本です 自分が嫌い 自己肯定の感覚が低い どうせ私なんか! 子供の頃からそう思っていた人に薦めたい本で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三鷹に新しい古本屋さんを発見!

先日、三鷹駅の北口を自転車で走っていたら 新しくオープンしたばかりの古本屋さんを 見つけました! 店名は「りんてん舎」さんです 武蔵野市西久保2-3-16-101 営業時間12:00~21:00 ※詳細は公式サイトをご覧ください まだ棚に本を並べたり詰めている途中のようでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょぼい起業で生きてゆく方法

面白い本です! 「しょぼい起業で生きてゆく」えらいてんちょう著作イーストプレス刊行 朝起きられない 朝の満員電車に乗れない 毎日決められた時間・場所でスーツで仕事するのは無理 だったら起業してみようという 著者の提言と実際にどうやって動いたらいいのかを 懇切丁寧に解説してくれています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TM瞑想とビートルズとマハリシと

片岡鶴太郎さんに瞑想とヨガを教えたのは 俳優の秋野太作さんだとあるテレビ番組でやっていました (秋野さんと言えば70年代に 中村雅俊さんや田中健さんと青春ドラマに出演されていましたね) さて、ドラマの撮影中に 体調不良に悩む鶴太郎さんが 秋野さんに相談したところ 「瞑想やってみたら?」という言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インナーチャイルドと自己肯定感

昨年からゲシュタルトセラピーのグループカウンセリングを受けるようになりました ゲシュタルトセラピーの場合は カウンセラーを「ファシリテーター」 カウンセリングを「ワーク」と呼んでいます 何度もワークを受けるうちに 浮かび上がってきたのは子供時代の自分でした 歳の頃なら8~9歳くらいでしょうか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの世の歩き方をガイドする本?

いつも面白い(毒もちょっぴり隠し味?)レポートをマンガで描いている辛酸なめ子さんと 離婚式や涙活などユニークなイベントを行っている寺井広樹さんの共著です 「あの世の歩き方」(マキノ出版刊行) 12人の あの世を垣間見た人 あの世とこの世を行き来するひと あの世を研究する人 へのインタビュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大リーガーだった前世を記憶する少年

ある日、自分の子供が 「昔、僕がお父さんみたいにのっぽだった時」と話し始めたら… しかも、往年の大リーガーであるルー・ゲーリック選手の写真を見て 「これは僕だよ」と言い始めたら… 「ぼくはのっぽの大リーガーだった」キャッシー・バード著作(ナチュラルスピリット刊行) しかも、ほんの2~3歳の子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なるべく働きたくない人のためのお金の話

まず何より 本のタイトルに惹かれて読みました 「なるべく働きたくない人のためのお金の話」大原扁理著作(百万年書房刊行) 前作の年収90万円!で隠居生活の内容も (一人暮らしをしていたころの私も同じような暮らしをしていました・汗) 今回はお金との付き合い方について書かれています 隠居するまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧師になる前に出会った衝撃の本です・その2

20年以上前に読んだときは衝撃的でした!! 「光の手・上下巻」バーバラ・アン・ブレナン著作(河出書房新社刊行) しかも、いまだに版を重ねているロングセラーですね 当時、ヒーリングやオーラという言葉もまだまだ珍かったので この人の治療法は東洋でいうところの気功の一種なのか?とも思っていましたが 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引きこもりがスカウトされて占い師になったら人生が一変した話

長いタイトルですが ためになるコミックエッセイです 「引きこもりがスカウトされて占い師なったら人生が一変した話」卯野たまご著作(竹書房) 以前からこの著者のコミックエッセイは何冊か読んでいましたが 漫画家を目指しつつ占い師になる前後の苦労話や 実はすごい師匠「おじい」の秘密プロフィールや若い頃のエピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指圧師になる前に出会った衝撃の本です

オステオパシーの治療家による名著です 「いのちの輝き」ロバート・C・フルフォード著作(翔泳社刊行) 20年以上前に翻訳本が出版されましたが 今も版を重ねているロングセラーですね アメリカのオステオパシー治療家が豊富な症例を読みやすい形で紹介してくれていますが それだけでなく 西洋医学だけに頼ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世田谷文学館で”渋谷系”を堪能する

蘆花公園のほど近く 世田谷文学館へ行ってきました 信藤三雄回顧展「ビーマイベイビー」 信藤三雄って誰?と 思ったのは私だけではないと思います レコードジャケットやCDジャケット、ポスター等のアートディレクターとして 有名な方だそうです 私もたまたまチラシを見て ピチカートフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の自分に出会えば、病気は消えていく

タイトルと内容共に興味深い本に出合いました 「本当の自分に出会えば、病気は消えていく」梯谷幸司著作(三笠書房刊行) メンタルトレーナーの著者はクライアントの心に働きかけて 病気を発症させていた歪んだ思い込みやセルフイメージに気づいてもらい その思考がどこから来たのかを分析し イメージの書き換えを行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引き寄せ実験でバナナを引き寄せる

引き寄せを科学し実験実践する本です 「引き寄せ実験集」濱田真由美・山田ヒロミ著作(BABジャパン刊行) まず、なぜバナナを引き寄せるのか? ◎執着する必要がない(←心の底からバナナを欲しがる人はかなり少ないはず・笑) ◎心のブロック関係なし(←バナナのトラウマとかを心配する必要なし・笑) ◎あまりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

量子物理医学?マトリックス・エナジェティクスって???

何度読んでも私の理解を越えた不思議な本です 「奇跡の科学 マトリックス・エナジェティクス2」リチャード・バートレット著作(ナチュラルスピリット刊行) カイロプラクティック医の著者は エネルギーというか意識の潜在場?を利用して 瞬時に患部を治す(セミナー時にはちょっと触れた患者が一瞬失神するらしい・汗)とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引き寄せ本「サラとソロモン」を読んで

引き寄せ本のロングセラー 「サラとソロモン」を読みました 「サラとソロモン」エスター&ジェリー・ヒックス著作(ナチュラルスピリット刊行) 少女サラがフクロウのソロモンと出会い 引き寄せの法則について (というより心の持ち方について)解説をしてくれるという内容です 児童文学風の語り口で読みや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more