テーマ:映画館

エ~~~~~オ!!と絶叫する映画「ボヘミアン・ラプソディ」

話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました 映画館は超満員でした! 各回のチケットも売り切れのようです(汗) 今夏のロングラン映画「カメラを止めるな」のような熱気を感じましたね 英国ロックグループのクイーンも フレディ・マーキュリーも 今更説明するまでもないですね 圧巻のライブエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゼイリブ」公開から”30年後の世界”

ジョン・カーペンター監督の SF映画「ゼイリブ」を観てきました 懐かしい! 劇場公開当時は観ていませんが テレビ放映をチラリと見た記憶があります 貧富の格差が激しいアメリカ 実は一部の富裕層がエイリアンと手を結んで 地球全体を支配していた!というSF映画です プロレスラーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「華氏119」はマイケル・ムーアの恐怖映画

初日に観てきました マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画「華氏119」 冒頭、ニュースキャスターたちの 嘲笑的な「トランプが大統領?ありえないでしょ?」というコメントの数々 そして選挙戦スタートから 共和党の候補者をこき下ろすトランプの舌戦 あれ?ヒラリーが盤石ではないの? アメリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「カメラを止めるな!」をハリウッドリメイクするなら(※ネタバレなし)

ようやく観てきました! 話題の映画「カメラを止めるな!」 阿佐ヶ谷ユジクは超満員でした さて、冒頭の37分ワンシーンワンカットのゾンビ映画が 実は○○○○○なワケですが(笑) いやぁ~面白いけど話せない! これは実際に映画館でぜひ観てください! これだけ全国で口コミの拡大ロードショー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴れる肝っ玉母さんの映画「スリービルボード」(※ネタバレあります)

濃い人間ドラマでした! 映画「スリービルボード」 田舎町で起こった、未解決のままの殺人事件 苦悩する被害者の母親は 道端の3つの広告看板に 警察と署長への辛辣な意見広告を掲載する 当然、小さな町は騒然となり 数々の怒りと憎しみが連鎖してゆくが… こう書くと重~いドラマになると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数十年ぶりに「ブレードランナー」を映画館で観る

「ブレードランナー」を目黒シネマで観てきました 1週間の間に数々の名作を上映されるそうです 「オズの魔法使い」や「燃えよドラゴン」など ワーナーブラザーズの映画作品上映の中で 「ブレードランナーファイナルカット版」が上映されると聞いて 駆けつけました!! 今年秋には続編「ブレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジワジワと怖い映画「ゲットアウト」(※ネタバレあります)

評判になっていたホラー?映画「ゲットアウト」 黒人男性と白人女性のカップルが 彼女の実家へ初めて訪れることに 彼の方は不安を感じつつ会いに行きますが 妙に馴れ馴れしい両親に疑問を感じます さらに、なぜか屋敷には男女二人の黒人の使用人が・・・ 彼女の亡くなった祖父母のために集まる親族…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激怖ピエロの映画「IT/イット」(※ネタバレあります)

スティーブン・キング原作の映画「IT」を観てきました! 原作を読んでいないので どれくらい脚本に原作のテイストが反映されているのか 分からないのですが とにかくピエロが怖かったです 少年少女たちが自分のうちに抱えるトラウマを ピエロが増幅させてさらに恐怖が増す映像が秀逸でした! 自分も子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魅惑の映画「ラ・ラ・ランド」だけど(※ネタバレ感想)

アカデミー賞受賞したミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」を観てきました (これは映画館のエレベーターの扉にラッピングされていたポスターです♪) 冒頭、高速道路での歌と踊りのシーンは迫力満点 ただ、ミュージカル特有の「ノリ」についていけない私は ただ茫然と眺めているばかり 売れないジャズピアニストと女優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅

阿佐ヶ谷のユジクというミニシアターで映画を観てきました 「永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅」 「西洋のヨガの父」と呼ばれるパラマハンサ・ヨガナンダの生涯をたどったドキュメンタリー映画です 当時の写真や映像を通してヨガナンダ本人を見ると めちゃくちゃ眼力ありますね(汗) ヨガだけでなく瞑想や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅

近代ヨガの父と呼ばれた クリシュナマチャリアの インドでの足跡を訪ねる ドキュメンタリー映画です 「聖なる呼吸」 現在、欧米や日本では大ブームとなっているヨガ そもそもインド国内で広めたのは誰なのか? ヨガ初心者のドイツ人映画監督が その中でクリシュナマチャリアという ヨガの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「え、蒲田に?」シン・ゴジラ上陸の乱

今年話題になった「シン・ゴジラ」を観てきました 映画館は満員で この日は中高年層で一杯でした さて内容は ゴジラというモンスターに仮託した 日本における災害や戦争の 危機管理シュミレーション映画でした 東京都心が破壊されるシーンや 放射能に汚染されるところは 非常に悲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サスペンス映画の佳作「シークレットアイズ」(※ちょっとネタバレあります)

秋も深まったある日 下高井戸シネマへ行ってきました ここはロードショーで見逃した佳作やヒット作を 1日に数作品、丁寧に上映してくれます こうした名画座が都内でも減っているので 貴重な存在でもあり いつもお客さんで満員ですね さて、今回観た映画は 「シークレットアイズ」です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

性的感染するホラー映画「イット・フォローズ」の忍び寄る恐怖感

映画館で見逃していた ホラー映画「イット・フォローズ」を DVDでようやく見ました 新しいカレと一夜を過ごした高校生ジェイ しかしその直後から、”得体のしれないそれ”に付け狙われる 「”それ”から逃れるには誰かに移せ」と言いカレは行方不明に もし、”それ”に捕まれば残虐な方法で殺されてしまいます …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内容はざっくり厚切りな「ジェイソン・ボーン」(※ネタバレあります)

主演マット・デイモンで 再び復活した「ジェイソン・ボーン」を観てきました これまでの3部作も 私は全て見ているはずなのですが ジェイソン・ボーン同様 すっかりストーリーの記憶喪失状態です(汗) 確かCIA内部に ジェイソンの記憶が甦ると都合の悪い奴がおり 同時にその陰謀に気が付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズのドキュメント映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」!

初期から中期ビートルズのライブ活動をメインにした ドキュメンタリー映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」を観てきました 1962年のデビューから ライブ活動を休止するまでの経緯を紹介する内容です 当時のライブ映像に ニュース映像やラジオ番組 ビートルズの4人のインタビューはもちろん 各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ意識を問いかける映画「ハドソン川の奇跡」(※ネタバレあります)

クリント・イーストウッド監督の 「ハドソン川の奇跡」を観てきました 監督と初顔合わせのトム・ハンクス主演です 2009年に起きた旅客機が ニューヨークのハドソン川に不時着した実話を映画化したものです 乗客や乗務員に死者が出ず まさに”奇跡的”に旅客機を着水させた英雄と報じられた 当時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーエン兄弟の映画「へイル、シーザー!」

ハリウッド黄金時代の映画撮影所を舞台にした ハードボイルドミステリー? 「へイル、シーザー!」を観てきました ジョッシュ・ブローリンが 映画撮影所内外の「揉め事解決屋」として ハードボイルド仕立て?で 映画撮影中に起こったハリウッドスターの誘拐事件を解決してゆきます スカーレット・ヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実は深い映画だった「ズートピア」の世界

口コミで「イイらしい」との評判を聞いて ディズニー映画「ズートピア」を観に行ってきました ウサギでは初の警官になった 新米女性警官ジュディ・ホップス 肉食・草食動物たちが一緒に暮らす大都会ズートピアで 動物たちの連続行方不明事件を解決すべく ひねくれ者の詐欺師キツネのニック・ワイルドと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凄惨メキシコ麻薬戦争を描く映画「ボーダーライン」(※ちょっとネタバレあります)

美人英国女優エミリー・ブラント主演 アメリカとメキシコ国境をまたぐ麻薬組織の撲滅を描く映画 「ボーダーライン」を観てきました といってもアクション映画ではなく 一筋縄ではいかない作品でした FBIから出向(というより無理やり志願派遣)させられたエミリー・ブラント 国防総省の「顧問」と称する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コメディ映画「ミラクル・二ール!」の豪華出演メンバー

テリー・ジョーンズ監督! サイモン・ペッグ主演!! そして特別出演はモンティ・パイソン&ロビン・ウィリアムズ(それぞれ声の出演)!! 夢の豪華メンバー共演の英国コメディ映画「ミラクル・二ール!」 宇宙の果てで地球滅亡を企てるエイリアン(モンティ・パイソンの面々が吹き替え!)たち 唯一のチャンスとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーマンショックの火事場泥棒映画「マネー・ショート」

2008年のリーマンショックによるアメリカ経済大恐慌 この百年に一度の未曾有の事態を「みぞうゆう」と言った日本の大臣もおりました・・・ 金融トレーダーをはじめとする 何人かのアメリカ人が 無茶なサブプライムローンの債務不履行を予見し その破たんに対する保険金が支払われるという金融取引 を行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星で独りぼっちなSF映画「オデッセイ」(※ネタバレあります!!)

SF映画「オデッセイ」 監督はリドリー・スコットですが ユーモアもあり軽妙な味わいで 亡くなった弟トニー・スコットの映画みたいです 事故のため火星に一人取り残された植物学者ワトニー (「インターステラー」のマット・デイモンが好演!) 科学の知識で生き延びようと 水を作り出し(まさに理科の実験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グイグイ魅せる映画「ブリッジ・オブ・スパイ」必見!

地味な政治ドラマと思ったらそうではありませんでした! 冒頭からグイグイとトム・ハンクスが物語を引っ張ります スピルバーグ監督作品の 「ブリッジ・オブ・スパイ」 最近はこうした大判ポスターだけを貼るシネマコンプレックスが増えましたね 名画座だと解説資料やスチール写真(←懐かしい)を展示してあって …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の007ダニエル・クレイグ主演作か?「007スぺクター」(※ネタバレあります!)

評判の「007スぺクター」! いままでのダニエル・クレイグ主演の007作品の 集大成か?と思わせる内容です フランス女優のレア・セドゥが 殺し屋ミスターホワイト(←今までの「007」を見て復習するとより楽しめます♪)の娘にして ボンドと恋に落ちるボンドガールとして出演しています この人の表情は「ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダメダメ男ヒュー・グラント好演の「Re::LIFE」(※ネタバレあります!)

15年前にアカデミー賞を受賞したものの その後は泣かず飛ばずの脚本家を演ずる ヒュー・グラント主演のコメディ映画「Re:LIFE」を観てきました 全く脚本の仕事も無くなり 家の電気も止められたヒュー・グラント ハリウッドから ニューヨーク州郊外(しかもかなりド田舎)の大学に やっとのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重鎮デニーロVSアン・ハサウェイの映画「マイ・インターン」(※かなりネタバレあります・汗)

アン・ハサウェイが出演するなら観てみよう! と言う訳で 「マイ・インターン」を観てきました 急成長したアパレルネット通販の社長アン・ハサウェイ そこへシニアインターンとして 6週間の契約で ロバート・デニーロが働き始めます 妻に先立たれ70歳のデニーロ(涙) 定年後、もう一度何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後味の悪さは最高!映画「ナイトクローラー」(※ネタバレあります!)

あまりにも「後味が悪い」と評判だったので 逆に楽しみにしていました しかも今夏に公開されて 現在も上映中ってことはかなりのロングランで 内容は素晴らしいってことですよね ジェイク・ギレンホール主演の「ナイトクローラー」 コソ泥だったギレンホールは 交通事故の現場に警察無線を傍受して駆けつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負けるが勝ちのリストラ映画「サンドラの週末」(※ネタバレありますのでご注意)

気になっていたリストラ映画「サンドラの週末」を観てきました 病気(ウツ病)で長期休職していたサンドラは 工場勤務に復職した直後 解雇を言い渡されます 動揺しショックで一旦は復職を諦めようとしますが 夫に励まされ 親しい同僚と一緒に社長へ直談判しに行きます すると社長は 「それな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋いビル・マーレイ主演映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」

今回はビル・マーレイ主演の映画 「ヴィンセントが教えてくれたこと」を観てきました 昔からジイサンと子供が交流する映画はたくさん作られていますね 近年の傑作は「グラントリノ」でイーストウッド演じる極めて不機嫌なジイサン 「ベストキッド」では「ダニエルさん!」と ラルフ・マッチオ(←懐かしい!)を呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more