うちに詐欺師がやって来た話

ある日、玄関のチャイムが鳴ったのでインターホンに出ると

「お宅の屋根がおかしいですよ」との声が…・

今思えば

そこで「どういったご用件ですか?」と

尋ねれば良かったのですが後の祭り!

「何を言っているのだろう」と

ドアを開けると男が一人立っていました



「屋根の一部がはがれてますよ」との事

なんでも近所で工事をしていたら

うちの屋根が壊れているのが見えたので

わざわざ仕事帰りに

教えに来てくれたという

なんて親切な職人さんだろうと

疑いもしないで話を聞いていると

「屋根に上がって直しましょうか?」と何度か聞いてきたが

長年、お世話になっている建築メーカーに依頼するのでと

私が丁重に断ると

「そうですか~」とアッサリ帰ってゆきました


「若いのに感心な職人さんだ」と思いつつ

早速、建築メーカーに連絡すると

すぐに担当者から折り返し電話があり

「もしかしたらその男は屋根修理詐欺かもしれませんよ…」と言われて

その時、初めて「騙された」と気づきました!!


そういえば、この近所で工事なんてしていないし(驚)

ワンブロック先でやってはいるけど

そこからうちの屋根が見えるわけがないし(怖)

そもそも名乗りもせず

手ぶらでフラリと男が来たのも怪しいし…(怒)



担当者さんは「まずは近所の高い建物からお宅の屋根を見てください」との事

そこで、近隣のマンションからうちを見下ろすと

全くどこも壊れていませんでした(涙)




強風の日などは屋根が壊れていれば

ガシャンガシャンと結構な音がするそうです

(2日前の風の強い日も音はしていなかった…)


あえて下から見えない部分を指摘して

不安を煽りつつ

アッサリ帰る詐欺業者もいるとの事


被害には会わなかったものの

詐欺師に騙されたのが悔しい!

あぁ~モヤモヤする!!



というわけで

私もアッサリ騙されたのだから

高齢者はもっと高い確率で騙されるよな~と思い

念のため地元の警察署にも連絡しましたが

「何件かそういった話が来ていますね~」と薄い反応でした(←このご時世に大丈夫か?・汗)



世の中は電話による

オレオレ詐欺ばかりではありません

詐欺師はあの手この手を使って来ます

まずはとにかく誰かに相談してみましょう

人に話しているうちに「自分の思い込み」に気づかされます

気を付けましょう!!
マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル - 西田 公昭
マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル - 西田 公昭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント