腰痛学校という名の腰痛治療

腰痛についての面白いアプローチ本です

「人生を変える幸せの腰痛学校」伊藤かよこ著作

腰痛学校ブログ本.jpg


小説形式になっており

腰痛に悩む女性が

腰痛学校という珍しい治療プログラムを紹介されて

週一度のプログラムを数人のグループで受けることで

少しずつ心身に変化が現れるというストーリーです


参加者は

手術をしたものの腰痛が再発した人

子供の頃からスポーツで腰を痛めた人

原因不明の腰痛で長年不自由な生活をしている人

などなど症状の重い軽いはありますが

ごく普通の人たちです


理学療法からの指導もありますが

なんといっても心理的なアプローチが目から鱗です

本書では”認知行動療法”と紹介していますが

内容自体は

もっとゆるくて楽しい心理療法になっています




そもそも「腰が悪い」ってどういう状態なのでしょうか?

椎間板ヘルニアでも痛みがない=腰痛を認識していない人はざらにいます

果たして悪いのは

骨なのか?神経なのか?筋肉なのか?


私も腰痛の患者さんを指圧しますが

皆さんだいたい病院で「椎間板ヘルニア」

あるいは「脊柱管狭窄症」と

診断されましたとおっしゃいます


生活内容をお聞きすると

圧倒的な運動不足なのですね

ほとんど1日中、座りっぱなしというケースが多いです

移動は車だけという方も…

なかには「とにかく痛くて動きたくない」という方もおられますが(汗)

お腹の指圧をするとかなり固いですし

冬でも冷たい飲み物(たいていビールですが)をガンガン飲んでいたりします

ヘルニア云々より

日常生活習慣病の要素が大きいです


確かに

急な激痛やぎっくり腰で

歩けなかったり

寝込むこと

「また起こったらどうしよう!」という

予期不安や恐怖があると思います

何をするにも心が沈んできます


…するとまた腰のあたりから

痛みがジワジワと感じられて

あれよあれよと痛みのレベルもどんどん上がってくる…


悪循環ですね!

このループを断ち切る方法が

本書では紹介されています



痛みの恐怖とそれに加えて

「孤独」は痛みを倍加させます

みんなで乗り越えよう!と患者さん同士で

腰痛の経験や病歴、それに伴う苦労を

話し合うという

グループカウンセリング的なアプローチは

非常に治療効果が高いと思います



「腰痛に悩む人」そして「治療する側の人」

両者に有益な本です!
人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える - 伊藤 かよこ
人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える - 伊藤 かよこ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント