運気を磨くにはどうすればいいのか?

運勢とか運気とか”見えない世界”では

普通に語られる「運」(←確かに見えないですね)とは何か?

気になるタイトルなので読んでみました

「運気を磨く」田坂広志著作

運気を磨く.jpg


よく自己啓発書にポジティブ思考になるために

「ポジティブな言葉を繰り返して無意識に刷り込ませよう」と

ありますが、そうするとかえって心の奥底に

ネガティブな想念が生まれてしまう双曲的な性質が

無意識にはあるのだそうです


そもそも無意識には生まれてからずっと

膨大なネガティブ情報(親や先生、世間一般やメディアなど)が日々、送りこまれているので

ちょっとやそっとのポジティブな言葉を刷り込んでも

とても間に合わないとの事(汗)




そこで運気を磨く技法として行うのが

「嫌いな人との和解」です



やり方は

人間関係でしこりのある人を思い浮かべ

その人に対する自分の感情を静かに(←結構難しいですが)見つめる

そして、どんなネガティブな感情が生まれても

その人に対して心の中で「○○さんありがとうございます」と

何度も言葉にすること

謝罪や許しを請うより

感謝する方がネガティブ・ポジティブのエネルギーを共に

中和(クリーニング?)する効果があるようです


嫌いな人をイメージしながら

リラックスして瞑想状態になるのは

いくらか練習がいると思いますが

繰り返すだけで十分に効果があると思います


これは私のブログで何度も書いていた

「慈悲の瞑想」や「感謝の瞑想」と

同じ技法ですね


人間関係に現れるトラブルは

ほぼ自分の”心の棘”が顕在化したものです

トラブルの原因とされる相手は棘として

敢えて「悪役」を演じてくれているので

心の中を浄化すれば自然と「悪役」も

気にならなくなったり自然と離れたりして

その役を降りてゆきます


もちろん手を変え品を変え「悪役」とされているものは

今後の人生に現れてくるかもしれませんが

その都度、この技法を行ってゆけば

あまり気にならなくなってくるでしょう


何より日々、人間関係が穏やかになるので

自然と運気も磨かれるという好循環が生まれます


現在、いろいろと人間関係で悩んでいるけれど

カウンセリングや内観療法を

すぐには受けられないという人には

この技法や日々の瞑想がお勧めです


悩みが思わぬ形で解決したりして

まだ科学では解明されていない

人の心の不思議さを体験するかもしれません…

運気を磨く~心を浄化する三つの技法~ (光文社新書) - 田坂 広志
運気を磨く~心を浄化する三つの技法~ (光文社新書) - 田坂 広志

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント