沖縄の実話怪談はワールドワイド!

先日のブログにも

小原猛さんの書く沖縄の実話怪談は

半端なく怖いと書きましたが

今夏も沖縄怪談最新刊が出ました!

burogu.jpg

「マブイグミの呪文」小原猛著作


ノロやユタの存在は知っていましたが

沖縄にはその他にも

神人(カミンチュ)と呼ばれる

神の声を聴いて拝所を廻る霊能者もいるそうで

本書に出てくる神人は

ごく普通のオジイなのに

本土から来た青年に魔術呪術対決を挑まれたり(怖)

除霊の際に憑いた魔物を家来?にして家に連れ帰ったり(怖)

世界の終わりを防ぐために平和を祈ったり(大怖)

ファンタジー小説のような内容が全て

本当にあった怖い話だったとは…(汗)

(この人の奥さんとのやり取りも可笑しくていい味出しています)


沖縄だけでなく世界に対する

禍々しい預言(コロナ流行だけでないようです・汗)を

神?から受け取るなど

まさに「天」の「気」を読む人たちが

ごく普通にいるシャーマニックな土地なのですね…沖縄は…


ただ、世界のバランスが崩れているのは確かな?ようで

この先、世界はどうなってゆくのか不安を掻き立てられます!



またある日、急に神が降り(カミダーリ)て

霊能者の!祖母と一人前の霊能者になるための修行をする

女子高生のエピソードも不思議だし興味深いです



何より沖縄で暮らす中、

聞き取り取材で

ここまで臨場感溢れる

(しかも実話として!)

怖~い文章を書ける著者の筆力が凄い!

怖いなぁ~、怖いなぁ~と言いながら

チビチビ読むつもりが

あっという間に読了しました

琉球奇譚 マブイグミの呪文 (4) (竹書房怪談文庫) - 猛, 小原
琉球奇譚 マブイグミの呪文 (4) (竹書房怪談文庫) - 猛, 小原

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント