「ヨガを伝える」ことと指圧の関連性

深くて楽しい本です

ブログヨガ本.jpg

「ヨガを伝える」ケン・ハラクマ著作

ヨガのアサナについてはもちろん

精神性や生活態度も

分かりやすく解説してくれています


また、この本は

”ヨガインストラクターの心構え”にも言及されており

インストラクターが生徒さんたちに対して

どのようにヨガレッスンを進めてゆくのかが

指圧師と患者さんとの関係性に

重なる部分があって非常に参考になりました!



例えば…


◎レッスンの内容は8割くらい決めておいて

その時の生徒さんが初心者が多いのか

経験者・ベテランが多いのかによって

内容も少しづつ変化させてゆく

(私も最初から決めずに指圧の患者さんの症状を聞きながら、

その時に応じて施術の順番を組み立てなおしたり

することも多いですね)


◎体の柔らかさやポーズ(形)ではなく

あくまでも生徒さんの体の感覚をメインにする

(確かに「体が硬くて…」とヨガに拒否反応を示す人が多いので

どこを伸ばしたりすると気持ちいいのか?を

目指して欲しいなとヨガ好きの私も深くうなずきました)


また、インストラクターが「生徒さんが来なくなってしまった」という悩みに

ヨガもその人の生活のごく一部なのだから

まずは来てくれた時に心地よくサポートすることが大切ではないかという

生徒さんとの出会いも「一期一会」という言葉に

納得しました


穏やかで静かな説得力のある文章が

人柄を表しているようで

読みながら何度もうなずいてしまいます!


近年のヨガブームよりかなり昔

ハラクマ氏のヨガスタジオは

JR中央線の荻窪あって

なぜか荻窪には

他にも有名な老舗ヨガスタジオが集まっており

荻窪ってインドみたいだなぁ~と思っていました(笑)


この本はヨガに興味のある人

ヨガインストラクターを目指す人だけでなく

指圧を含めボディワークに興味のある人にも

読んで欲しいです

ヨガを伝える: すべての人によりよく生きる知恵を届ける - ケン・ハラクマ
ヨガを伝える: すべての人によりよく生きる知恵を届ける - ケン・ハラクマ

ヨガライフ: 体と心が目覚める生き方 - ケン・ハラクマ
ヨガライフ: 体と心が目覚める生き方 - ケン・ハラクマ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント