指圧師の”小指の思い出”

遥か昔の

指圧学校入学時から

実技の時間になって気が付いたことがあります


私のクセ?で

何故か指圧しようとすると

右小指が少し浮いてしまうのです


例えて言うと

よくカラオケのマイクを握ると

小指を立てる人がいますが

そこまでオーバーではないものの

力が入らず遊んでいるような状態でした


ブログイラストコップ.jpg


拇指だけでなく

四指の重要さも

勉強していくうちに分かってきましたが

つい1~2年前まで

相変わらず右の小指だけ力が入らず

大事な肩甲下部を圧す時でさえ

「少し浮いているかも?」というくらい

フワフワと遊んでいて

力が入っていませんでした


それが今年に入ってから

何かの拍子で

仰臥位、下腿外側の指圧で

四指でとらえることと

あえて両肩の力を抜くこと意識したら

右小指でもしっかり

とらえてられるようになりました


なぜ解決したのか

理路整然と説明できませんが

(スイマセン!)

肩だけでなく

肩甲骨まで

力を抜く(緊張を緩める)ということを意識して

指圧するようになってから

拇指や四指の感覚や

力みすぎなどが鮮明に

頭に情報が入ってくるようになったのが大きいかもしれません



小指に力が入らないからといって

小指にあえてしっかり力を入れようとせず

逆に

違う部位の力を抜く(緊張を緩める)ことを意識する

こういったアプローチが助けになったのではないでしょうか?


指圧練習の際に

気が付いた弱点や

他の人に指摘された改善点があれば

腕・肩・肩甲骨を意識してみると

解決するかもしれません


やはり、下半身の構え以上に

腕~肩(肩甲骨)ラインが緊張している人が多いので

まずは上半身の緊張から緩めて圧してみると

面白い体の反応や気づきが出てくるかもしれません!


ちなみに私がこの”右小指問題”を解決するまで

20年近くかかりました(←遅すぎですね・汗)


きちんと指作りの練習をしていれば

もっと早くに解決できていたかもしれませんが…

小指の想い出 - 伊東ゆかり
小指の想い出 - 伊東ゆかり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント