介護保険申請に行ってきました

この1年で両親の入院手術が重なり

日常生活を見ていると

介護がそろそろ必要だなと思い

地元の地域包括支援センターに初めて行ってきました


事前に電話で必要なものを聞いたところ

主治医に意見書を書いていただくため

先生のフルネームや病院の住所・連絡先などが

わかるものを持ってきてくださいとの事でした

(私は病院のHPをプリントアウトした紙を持参しました)



さて実際に地域包括支援センターに行ってみたところ

緊張しましたが

介護サービスについて親切に分かりやすくお話をしてくださいました

ちなみに

要支援1~2までは

地域包括支援センターで

受けられる介護サービスの相談に乗って下さるそうです


またそれよりも重い

要介護度1~5認定になった場合、ケアプランを作成するために

地域の介護事業所やケアマネージャーさんを紹介してくれるそうです



必要事項を書類に記入して

まずは介護保険の認定員さんと

自宅で認定日の日にちを打ち合わせるために

連絡を待つことになりました


今後は、両親と私で認定員さんの質問(生活上の困りごとや現在の身体機能など)に答えて

主治医の先生の意見書を勘案したうえで

介護度が決まるそうです


それまでに1か月くらいはかかるそうなので

もし親御さんに介護が必要かな?と思ったら

一日でも早く申請をする事をお勧めします



例えば親御さんが長期入院している場合

入院先に認定員が来て介護認定を行うことも可能だそうです

退院までに自宅に介護ベッドを設置するなど

事前に準備も可能だとの事でした


介護について困ったことがやわからないことがあれば

まずは地元の地域包括支援センターへ連絡することをお勧めします!


山善(YAMAZEN) コンフォートシャワーチェア YS-7003SN
山善(YAMAZEN) コンフォートシャワーチェア YS-7003SN

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント