指圧中に気づいた”圧しにくさ”の原因

先日、ある患者さんを圧していて

ふと、なんだか圧しにくいなぁ~と思いました


瞑想の方法で

一つ一つの動作や感覚、思考にラベリングするやり方があるのですが

(例えば「圧す」、「圧す」、「患者さんの部位を見た」、「圧す」、「肩の力が入っていた」などです)

「焦り」という自分の気持ちに気づきました

そのとたん、スーッと「焦り」の気持ちが消えて落ち着いていました


その患者さんは病気で不随運動が出るので

指圧中も下肢がふいに動いたりすることが多く

私もかなり焦っていたようです


自分の感情に気づかなかったら

もっとまとまりのない施術になっていたと思います(汗)


「心の疲れ」が消えていく瞑想のフシギな力。 (王様文庫)
「心の疲れ」が消えていく瞑想のフシギな力。 (王様文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック