訪問マッサージの休止が相次いだ時の対処法とは?

患者さんがお一人

ショートステイを利用されると連絡を頂き

今月の訪問マッサージが休止になりました

その後も他の実費の患者さんが所用のため

1回お休みとなってしまいました

こうゆうことは続くものですね(汗)


こうして休止が相次いでしまうと

キャッシュフローも滞ってしまいます

自営業の厳しいところです




2年前の今頃も休止が続いて

(実費の患者さんが入院するなど)

ガクッと仕事が減ったときはパニックになりました


その時に学んだのが

まずは今ある仕事を淡々とこなして感謝すること

また、大きな長~い視点で仕事の波や浮き沈みをを「眺める」ことです



もちろん時々焦りや不安が出てきますが

そんな時は

これを機会に趣味や前からやりたかった事をする

久しぶりに友人と会って話をするのもいいですね

他にも

墓参りに行く

募金や献血をする

庭の掃除や粗大ごみの片付けなど家族からの頼まれ仕事をやる

トイレ、窓ふき、部屋の掃除を徹底的にする

掃除で出た身の回りの不用品を

ネットやリサイクルショップで売って

お金に換える(←けっこう稼げます♪)のも楽しいです




こうやって仕事以外の事をやって淡々と楽しんでいると

新規のお仕事が入ってきたりすることもあります?


あとは今年から始まる訪問マッサージの

受領委任制度の勉強をするという方法もありました!

あはき師のための在宅ケア実践マニュアル
ヒューマンワールド
西村 久代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



AZP理論に基づく変形徒手矯正術
ヒューマンワールド
西村 久代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック