エ~~~~~オ!!と絶叫する映画「ボヘミアン・ラプソディ」

話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました

映画館は超満員でした!

各回のチケットも売り切れのようです(汗)

今夏のロングラン映画「カメラを止めるな」のような熱気を感じましたね



英国ロックグループのクイーンも

フレディ・マーキュリーも

今更説明するまでもないですね

圧巻のライブエイドの演奏再現シーンには鳥肌が立ちました


実は当時の放送を私も家で見ていました

クィーンは全く覚えていませんが

レッドツェッペリンが出てきた時は

フジテレビが中継していたのか

逸見政孝アナウンサーが実況していて

日本ではまだ朝早かった記憶があります

また、フィル・コリンズは

イギリスとアメリカの両方の会場に登場して

拍手喝采だったなぁ~と思い出に浸りました(涙)




さて、レコード会社のジム・ビーチという堅物そうな弁護士(実は音楽通でイイやつ)が

フレディに「あんたの名前は今後、マイアミ・ビーチ」だと言われるシーンは笑えました

マイク・マイヤーズもセルフパロディのセリフでインパクトありました♪

フレディ役の役者さんは歯の特殊メイクで若干喋りづらそうでしたが

最後の方はフレディ・マーキュリーに見えてくるほどの熱演で拍手喝采!



なにより映画を観ていて何より楽しかったのは

当時のレコーディングシーンです

田舎の農場で牛や鶏に囲まれ

軟禁状態で

バリバリのロックミュージシャンが

コツコツとレコーディングしていたのは意外でした(笑)


人種差別やブライアン・シンガー監督だけに性的マイノリティも丁寧に描かれていますが

45年間という人生を爆走したロックシンガーに感動したロックムービーでした

「当時」の元若者も

現在の若者にもお勧めの映画です

伝説の証 ~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]
ユニバーサル ミュージック
2016-08-31
クイーン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2019-04-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック