魅惑の映画「ラ・ラ・ランド」だけど(※ネタバレ感想)

アカデミー賞受賞したミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」を観てきました

画像

(これは映画館のエレベーターの扉にラッピングされていたポスターです♪)

冒頭、高速道路での歌と踊りのシーンは迫力満点

ただ、ミュージカル特有の「ノリ」についていけない私は

ただ茫然と眺めているばかり


売れないジャズピアニストと女優を夢見るウエイトレス

この二人が出会ってから

ようやく「あぁ!これはミュージカル映画だった」と

集中して見ることが出来ました

プラネタリウムでのダンスシーンなどは

ロマンチックというより

ちょっと気恥ずかしいくらいです


いろいろあって(話を端折りますが)

二人は夢を叶えて大成功するのですが

歩む道も違い別離します(←うすうす観客も気がついているのですが)

そして5年後、偶然の再会

女優はすでに結婚して幸せな家庭を築いています

ジャズピアニストは自分のジャズクラブを持っています


目が合った瞬間

「もしかしたら二人が出会ってそのまま結婚している世界」を夢想した

ミュージカルシーンが始まりますが

それも所詮は夢物語

お互い目だけで祝福を送りあって別れるのでした…


50年代の黄金期のミュージカル映画を彷彿させるシーンもあり

斬新な色彩感覚も映画的で素晴らしい

ライアン・ゴズリングもエマ・ストーンも熱演しています

まさにアカデミー賞にふさわしい作品です

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2017-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック