サスペンス映画の佳作「シークレットアイズ」(※ちょっとネタバレあります)

秋も深まったある日

下高井戸シネマへ行ってきました

画像


ここはロードショーで見逃した佳作やヒット作を

1日に数作品、丁寧に上映してくれます

こうした名画座が都内でも減っているので

貴重な存在でもあり

いつもお客さんで満員ですね

画像


さて、今回観た映画は

「シークレットアイズ」です

ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマンの競演が話題となった

サスペンス映画ですが

あっという間にロードショー上映が終わってしまったので

ここでようやく観ることができました


検察局テロ対策班のジュリア・ロバーツ

娘がレイプ殺人の被害者となり

友人でFBI捜査官のキウェテル・イジョフォーと

犯人を追ううちに

恐ろしい事実が浮かび上がるという内容でした


ジュリア・ロバーツの老けメイク(←ビックリ)と静かな演技も迫力がありましたが

検事補役ニコール・キッドマンの色っぽさに(←単に私がタイプなので・笑)軍配があがります

登場人物がほぼ全員、その事件後

不幸な境遇に陥っているのが切ないですが

それだけにラストも衝撃的でした

画像


犯人に対する怒りは十分理解できるのですが…

法律を司る検察局やFBIに所属している人間が

そこまでやるのか?と思うと

観終ってからも

改めて恐ろしさが増してきました(汗)

ラストも含めジュリア・ロバーツの顔がいろいろな意味で”怖い”です!!

シークレット・アイズ [Blu-ray]
Happinet
2016-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シークレット・アイズ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック