鍼灸ミステリー小説「鷹野鍼灸院の事件簿」!

鍼灸師が事件を解決するミステリー小説が

あるって事を今まで知りませんでした!

画像


「鷹野鍼灸院の事件簿」乾緑郎著作(宝島社文庫)


新米鍼灸師の勤める鍼灸院

その師匠であるスゴ腕鍼灸師が難事件を解決するという

筋立てです

単なるミステリーではなく

鍼やお灸による治療法の解説(←分かりやすい!)

鍼灸業界の古くからある問題点(医療との境界線や専門学校の闇)に

「患者さんあるある」(笑)の細かな描写の数々

読んで思わず「そうだ」と

うなずいてしまいました!!


もちろんただの犯人探しで終わらない

人情味あるストーリーも大満足

主人公の新米鍼灸師が抱えている衝撃的な事情も泣かせますね…

これから魅力のある登場人物が

どんどん増えてゆく予感がします



この何十年とフィクションはほとんど読まなくなっていましたが

たまたま雑誌「医道の日本」で著者インタビューを読んで

この本の存在を知り、図書館で急いで借りました


この本、書店の文庫コーナーだけでなく

東洋医学のコーナーに一緒に置いておくと

すごく売れそうな気がします

書店関係者の方にもゼヒ販促お願いしたいです!


それだけ鍼灸師でもある著者の筆力が素晴らしいです♪

鷹野鍼灸院の事件簿 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
宝島社
2014-05-08
乾 緑郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鷹野鍼灸院の事件簿 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック