訪問マッサージの悩みについて理学療法士さんに相談してみました

先日、訪問マッサージにお伺いしている患者さんについて

同じく担当されている訪問リハビリをされている理学療法士さんに相談してみました

画像



どうしても長年、自分一人で同じ患者さんへの訪問を重ねていると

「果たしてこの施術をずっと続けていいのか?」とか

毎年、加齢によるお身体の変化や病状が多くなってきたり

迷いや不安が出てきます


かといって病院で主治医に相談するのは正直敷居が高い…(汗)


そんな時は

担当されているケアマネジャーさんや

訪問リハをされている理学療法士さんのお話を伺って

少し違った目線(介護やリハの立場で)から

患者さん(利用者さん)についてのアドバイスをいただいております


今回の件では

ベッドでの起き上がりに介助しようすると

必ず「一人で大丈夫です!」とおっしゃる患者さんなのですが

近年、ふらつきもあって若干心配だったのです(汗)

ケアマネジャーさんによると

訪問ヘルパーさんたちにもなるべく頼らず自力で

階段昇降や歩行などをされているとの事でした



また、理学療法士さんからも

症状そのものを取る努力よりも

患者さんからのリクエストやニーズで

「生活する中で負担軽減できるようなリハビリを組み立てています」と

お話してくださいました

(確かに中枢性の症状なので

マッサージでも

効果が出るのは正直厳しいとは思っていました)

また、患者さんから

ストレッチをして欲しいとのリクエストがあるため

そちらをメインにされているとの事



こうして、あくまでも「自力」でという

患者さんの姿勢がはっきりされているので

私もあえて介助せず

当分は”見守り”をしてゆくことにしました



こうして多面的に患者さんやその生活事情について知ると

マッサージだけで何とかしようと

孤軍奮闘するとよけいに空回りして

かえって患者さんに負担を与えている事に

気づかせてもらいました



訪問マッサージは

介護や医療の方々との

チーム体制で臨んだほうが

効力が発揮出来ますね



もし患者さんへの施術や対応で何か「行き詰まり」を感じたら

ぜひ担当されているケアマネジャーさんや訪問看護師さん

訪問リハビリを担当されている理学療法士さん

作業療法士さんに連絡してみたり

相談されることをお勧めします!

自然治癒力を高める基本指圧の絶大効果
文芸社
村岡 曜子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自然治癒力を高める基本指圧の絶大効果 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック