指圧・十人十色

アクセスカウンタ

zoom RSS 男性社会からの逃走映画「マッドマックス・怒りのデスロード」(※ネタバレあり)

<<   作成日時 : 2015/06/24 07:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「夜空を見上げるたびに思い出して」いたマッドマックスのリメイク版!!

念願の夢が叶い、ついに観てきました!!

私はメル・ギブソンの「マッドマックス」が青春ド真ん中世代ですので

実は、この映画の予告編を観た時

「あぁ〜、今更止めときゃいいのに・・・・」と正直思っていました

でも本作はジョージ・ミラー御大の監督作と聞き

「ひょっとしてひょっとするかも・・・・」と

思っていたらやはり狂気の快作でした!

画像



要所要所にあのマッドマックスシリーズの有名なシーン

(短かいショットガン&革ジャン、そして壊れたオルゴール!とか・涙)を

さらりと挿入するあたり

「憎いねぇ〜〜監督ぅ〜〜!!」と

ファンならニヤリとすること間違いなし!



ストーリーも

閉塞した男性社会や文明批判もきちんと盛り込まれています


ウォーボーイズと言う洗脳された少年兵たちが

(死を恐れないために)何かドラッグをやりながら

自分勝手な悪玉ボスのために

自爆テロを繰り返すところは

今現在の世界を反映してますね(汗)

また、マッドマックス2ではガソリンを奪い合っていましたが

放射能を浴びた水や汚染された土地(←マッドマックス3でもちょっと出てましたっけ?)

では農作物も育てることもできない

不毛の世界も

まさにこれからの地球環境を現わしているかのようです(汗)


そんな狂った世界から希望の緑の地を求めて

逃走する女性(若い娘や途中で出会う老女たちも)がカッコいいです


(丸坊主だけど)シャーリーズ・セロンって

こんなに美しかったのかと改めて惚れなおしました




もちろん素晴らしい狂った改造車たち(笑)も必見ですね

そしてあのマッドマックス2から

さらにスケールアップ(予算もアップ)した駅馬車風カーチェイスも凄いです!



さて今回、TOHOシネマズ新宿に初めて映画を観に行きましたが

劇場のロビーにターミネーターTー800が展示されていました!

ちなみにこれも私の青春ド真ん中ムービーです(笑)

画像


「ターミネーター」もまたまたリメイクされたのですね(何度目だ・汗)

今回はシュワちゃんも登場するみたいですが・・・・

予告編を観ると

なんとお母さんのサラ・コナーの少女時代までさかのぼって

T−1000やさらに最新型T−3000(←凄いらしいです)という新型ターミネーターと

旧式ターミネーター?のシュワちゃんが闘う内容のようです

こうして当分、ハリウッドも

アメコミヒーロー大集合映画や

80年代SFアクション映画のリメイクで食いつないでいくのでしょうか?

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-12-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男性社会からの逃走映画「マッドマックス・怒りのデスロード」(※ネタバレあり) 指圧・十人十色/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる