夢がかなうとき、本当は「なに」が起こっているの!?

読むと元気になれます!

「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」石田久二著作(サンマーク出版刊行)

画像



著者の前作「宇宙となかよし」(評言社刊行)も

物語風で楽しく読めました



今回は実践本です


夢をかなえたいなら!!

紙に書こう!


実はこの方法

誰でもやってるんです

さかのぼると

小学生の頃、漢字の書き取りテストとか

教科書の漢字を

繰り返し書いて覚えたり


繰り返し書いて

じっくり身体に染み込ませると

脳もその方向に向かって活動し始める



学校の勉強と違って



挫折する人も多いです



そこをどうやって続けるか?

著者は

呼吸法やリラックスの方法

イメージの大切さも書いていますので

参照してみてください


画像




さて、私はこの本のP106にある

「世の中の多くの人は明確な『目標』など持っていない」というフレーズに

ドキっとしました

ただなんとな~く毎日生きている

そんな日常生活の中に

少しでも(ほんの数分、紙に書くとか)

目標や夢に対する行動や気持ちを持つだけで

少しずつ将来が変わってきます


個人的な経験でいうと

現在、指圧の仕事をやらせてもらっていますが

実は指圧学校に入学するまで


3年くらいはどうしようかな~?と迷いに迷っていて

ぼんやりと無駄に過ごしていました



30歳を過ぎて(汗)

さすがにバイト生活では先送りもできず

これではダメだ!と

願書を出して

なんとか学校に合格しました(汗)


私なりにぐずぐずと迷いながらも

行動したから今があります



心の底から本当にやってみたい(←これも大事ですね)

自分の夢や目標を明確にして

日ごろから

それらを繰り返し

「紙に書いて」

失敗しながらも行動すれば

夢はかないます





夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?
サンマーク出版
石田久二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック