ポータブルトイレで体力回復

ある患者さんが排尿障害で

急に衰弱されてしまいました

しかしいったいなぜ???

そこで患者さんにお話をよく聞くと

自分でし瓶を使ってお小水を取るのが

非常に難しいとの事

手指も不自由なので

こぼしてしまったりするし

家のトイレまで夜中に行くには

我慢が出来ずに尿漏れしてしまうのが

心配で眠れなかったそうです


画像



そこで、ベッドサイドにポータブルトイレを設置してもらったところ

非常に使い勝手が良く

なによりいつでもすぐそばの

トイレで排泄出来るのが

一番ありがたいとの事でした



夜も安心して眠れるので

かえって夜中、トイレのために起きることも少なくなったそうです(笑)

排泄に関するストレスは

健康な人には全く想像できないですよね

病気のある高齢者には

排泄に関する事が

死活問題なのだということを実感しました


その後、患者さんはなんだか食欲も出てきたそうで

みるみる回復されて本当に安心しました



AZP理論に基づく変形徒手矯正術
ヒューマンワールド
西村 久代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AZP理論に基づく変形徒手矯正術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック