実録・腰痛からの脱出記

実は今年の春ごろから

腰痛に悩まされるようになりました


介護度の重い

患者さんの体位変換を

自己流で繰り返したらず~んと痛みが出てきてしまったのです



まぁ私の年齢から考えてしょうがないのかな?とも

思いましたが

とにかく仕事にも差し支えが出るので

最初はかなり焦りました


実は10年前くらいにもぎっくり腰をやってしまったのですが

まだ当時は30代だったので2~3日安静にしていたら

痛みが治まったのです


今回はかなり重症のようでした


指圧師が腰痛になりましたとは

患者さんにもなかなか言えませんね(汗)


幸い、指圧の勉強会で

先生や同じ指圧師の皆さんに

患部や全身を圧していただいたので

おかげさまで回復も早かったです




ただ自分でも

気をつけるようになったのが

姿勢です


それまで猫背気味で

顎が前に出ていたのと

右足重心で日常生活を続けていました


こうして同じ筋肉ばかりを

使っていたのが

重い患者さんを動かす動作で

限界がきていたのでしょう


それで改善策として

顎を引いて

胸を広げる

そして両足重心を意識

をこの数カ月続けています



街でショーウインドーに映る

自分の歩く姿もなるべく気にして

良い姿勢を意識するようにしています


それでも自転車に乗っていたりすると

腰がず~んと重くなったり

張ってくることもありますが(汗)


長時間パソコンの画面を見続けるようなことも

なるべく避けて

時々、作業中に姿勢を変えるよう意識しています


これが一番

腰には良くないようです


また呼吸法も

腹式呼吸を繰り返して

集中しても

息を止めないようにしています



皆さんには

腰痛の痛みが出る前に

生活習慣や姿勢を変えることを

お勧めします


と言っても

身体のどこかが痛くならないと

なかなか日常生活は変えられないものですよね




私にとって

患者さんの痛みや苦しみ

そしてなにより「治らないのではないか?」と焦る気持ちや

「このまま痛みが続くのか?」という不安な気持ちが

一番心身に堪えるということが

理解できたのが

おおきな気付きでした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年09月22日 09:26
もしよければ私の2013年2月10日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。ただし、病気が原因の腰痛には効果がないので、その点はご了承ください。
月極ハンス
2014年01月09日 09:12
一つの石様
コメントありがとうございます!
おかげさまで腰痛もちょっとずつ改善しつつあります。

この記事へのトラックバック