ほめ日記をつけて1カ月経過しました!

本を読むだけじゃ変わらない

という訳で

実践してみました!

「ほめ日記自分新発見」手塚千砂子著作(三五館刊行)

「ココロとカラダのセラピーブック」手塚千砂子著作(学陽書房刊行)



画像



用意するのはノートとペン

後は1日1回(でも何回でも)

自分をほめることを書き続けるだけ



最初は自分をほめるのにもなかなか苦労します

でも書き続けるうちにだんだん快感になってきます♪


とにかくどんな些細なことでも

ほめると

生活の中でも

良いことや楽しいことに視点が

フォーカスしてゆき

悪い面や自分を責めたりすることが

だんだん減ってきます


ほめ方のコツは

行動をほめる

発想・考え方をほめる

身体の働きをほめる

過去に努力したことをほめる

容姿をほめる

などなどです




ただ私の場合、頑張った事ばかりをほめる傾向があるのに気付きました

これだと頑張り日記になってしまうので

「朝起きられてエライ!」など

どんなに

ささいなこともしっかりほめるようにしています

もし「ほめること」が見つからなければ

「今日は、こんないいことがあった!」と

少し目先をアレンジして「いいこと」を見つけるのも楽しいです

”ほめる=道徳的に良いことをする”と

どうしても固く考えてしまうのが私の悪いクセですね(汗)




このほめ日記の書き方は

著者の手塚千砂子さんのホームページなどにも

詳細が載っていますので

ぜひ検索してみてください


ノートを買って

あるいは手帳に1行メモするだけでもよいので

自分なりにほめ日記をつけてみてください

たとえ数日間でも

実践すると効果を実感できます

脳内のほめ回路が太くなると

自分の良いところにどんどんフォーカスするので

ますます良いことが起こりますよ!!



画像


このお寺の門前に貼ってあった言葉は

心に響きました…


ほめ日記 自分新発見―自分で自分を大切に
三五館
手塚 千砂子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ほめ日記 自分新発見―自分で自分を大切に の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック