シータヒーリングの本を紹介します

前から気になっていた

シータヒーリング

2冊の本を読みました

画像


日本の医師が書いた「シータヒーリング」串田剛著作(BABジャパン刊行)

シータヒーリング自体を作り上げた女性が書いた翻訳本の

「シータヒーリング」バイアナ・スタイバル著作(ナチュラルスピリット刊行)

このシータヒーリングは

プラクショナーの脳がシータ波の状態で

クライアントのヒーリングをするというものです


日本では医療従事者やボディセラピストがこのヒーリングを学ぶ人が多いと聞いて

私もやってみたいな~と思いました



やはり重病の患者さんに対峙していると精神的に疲れることも多く

自分も患者さんも身体や心が楽になれる方法は

何かないかな?と最近特に思うことが増えたからです



ホ・オポノポノや引き寄せの法則なども

潜在意識をクリーニングすることを目指しているのですが

このシータヒーリングも感覚的には近い方法のようです

またヘミシンクの各フォーカスの概念にも近い感じがします


患者さんの劇的な治癒のエピソードも凄いですが

一方でヒーリングをしても病気が治ることを深い意識では拒否している人もいるという

記述を読んでちょっと納得しました(汗)

実際にそういう人もいるかもしれません


どんな状況にあっても

やはり自分の人生は自分で創造し

選んでいるのでしょう

シータヒーリング
ナチュラルスピリット
ヴァイアナ・スタイバル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シータヒーリング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



脳波にはたらきかけて健康になる シータヒーリング
BABジャパン
串田剛

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 脳波にはたらきかけて健康になる シータヒーリング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック