介護用具&車イスの進歩に目からウロコ!

地元の地域包括支援センター主催の

介護用具の説明会に参加してきました


まずビックリしたのは


介護用具の進歩です!!


ベッドから車イスへの移乗や入浴などに

リフトを使うことは

聞いたことがありましたが

実際に実物を見て使い方を聞いてきました


というわけで何事も経験です


実際に自分がリフトに吊るされてみました~~

いやぁ~快適快適(笑)



例えば、体重の重いご家族を

高齢の女性が移乗するときには非常に便利だと思いました



リフト自体も、もっとスペースをとるのかと思いましたが

意外とコンパクトでした

ちなみに介護保険を使うとこのリフトも

1カ月2千円以下でレンタルできるそうです


また車イスも肘掛けやフットレストが

簡単に取り外しができるものもあり

これならベッドサイドにぴたりとつけられるので

移乗の際にも患者さんの負担も軽くなりますね



以前、私がデイサービスで勤めていたときに

こういった車イスがあれば患者さんたちにも

負担をかけずにもっと便利に使えただろうなと思いました



ただ、気になったのは

モデルとして実際に電動ベッドに寝て

電動モーターで上半身が起こされてる時は

わ~~楽チンと思いましたが

再びずーっとベッドを下げられると

戻った際にちょっと皮膚が引っ張られるんですね


この動きを繰り返されると

そのたびに皮膚が引っ張られ

マヒがあって身体が動かせなかったり

それのことを伝えられない高齢者さんは

厳しいだろうなぁと感じました


何事もその人の立場にならないと分からないものですね

良い勉強になりました




以前、仰向けで寝たときに

ベッドの下の衣服がめくれた上に体重がかかるのを

非常に気にされる患者さんがいらして

しわやよれた衣服を直しても

やはり気になるとのお話だっだので

その方が、こういう気持だったのかとようやく気付かされました


自分で動けないし、そのたびに人に頼んで直してもらうのも

ストレスフルですよね


どんどん進歩してゆく介護用具について勉強して

患者さんに「介護用具もこんなに便利になってますよ~」

とお伝えできればと思いました

また実際に自分がこういった用具を使用するのも

良い経験になりますね♪

福祉用具ヒヤリハットあるある問題集 (安心介護ハンドブック)
ひかりのくに
平井 佑典

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 福祉用具ヒヤリハットあるある問題集 (安心介護ハンドブック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック