魂の処方箋と最近のホメオパシーバッシング

精神科医越智啓子さんと産科医池川明さんの対談集

「魂の処方箋」(牧野出版刊行)

画像



赤ちゃんは

両親を自分で選び

人生のシナリオも自分で決めて

生まれてくるそうです


過去世や生まれ変わりなど

スピリチュアルなお話が主な対談内容ではありますが

中絶・流産や不妊治療など

医学的な問題も話し合われていて

非常に深いです


特に池川先生の質問に

スパッと答える越智先生が

カッコいい!


21世紀になったとはいえ

医師がこういった内容で本を出版するのは

まだまだ勇気のいることだと思います


最近、一部のマスコミで取り上げられた

まるで魔女狩りのような

ホメオパシーバッシングなども含めて

スピリチュアルな部分も含んだホリスティック医学と

既存の西洋医学は対立してゆくのでしょうか?

魂の処方箋
オープンエンド
越智 啓子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魂の処方箋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック