慣れないことにチャレンジしてみる・「ビックイシュー」を買う

定額給付金の一割を寄付する試み

第二弾に挑戦してきました!

時々、都心の駅前でホームレスの人が

「ビックイシュー」という雑誌を売っているのをご存じでしょうか?

画像



イギリスではじまったホームレス自立支援活動で

この雑誌の日本版は2003年から創刊されているそうです

雑誌は1冊300円でそのうちの160円が

販売者であるホームレスの人達の収入になるそうです

まず街売りで雑誌を買ってもらって稼いで

ある程度の生活の見通しが立ったら

他の仕事に移って自立・社会復帰してゆくシステムだそうです

本人のやる気と周囲の援助がちょうど良い感じだなと思います


で、数年前に外国暮らしをしていた知人が新宿駅で

その雑誌をホームレスの人からさっと1冊買うのをみて

ふるまいが自然でカッコいいなぁ~~と思っていました


それ以来、自分も気にはなっていたのですが

なかなか街で販売しているのを見かけても実際に買う勇気がなかったのです


先日、ちょうどと駅前でおじさんが売っていたので

「えいやぁ!」と気合をいれて(汗)

「1冊ください」と言ったら

うれしそうな顔でそのおじさんは「ありがとうございます」と

最敬礼してくれました


ホームレス救済とか貧困社会とか難しいことではなく


なんだか商売の原点を見た気がしました

私も指圧をがんばろうと少し元気になりましたね・・・・


さて、雑誌自体はデザインもかっこよくて

イギリスのエコ活動の翻訳記事が載っていたり

柔らかめ、固めの記事もあって充分楽しく読めました

さらに表紙を飾る

女優ケイト・ウィンスレットのインタヴュー記事(←けっこう英国調で辛口・笑)も

載っていて、福祉活動=マジメで地味というイメージは

まったくありませんでした!!(←単なる私の思い込みでした!スイマセン!)


また機会があれば「ビック・イシュー」を買ってみたいと思いました

ビッグイシューの挑戦
講談社
佐野 章二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビッグイシューの挑戦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック